ビジネスを教えた友達が初月1000万円稼いだ話

「新規ビジネスを始めて、初月から月1000万円の利益」

実際、これをビジネスを教えた友達が達成しましたが、
正直なところ、運が良かった感じですね。


もちろん、本人に結果を出すために必要な素質はありました。

・行動力があったこと
・教えたことを素直に全部実行したこと
・心折れずに作業を続けられたこと
・過去にビジネス経験があったこと
・稼がないといけない理由があったこと


ですが、それだけではなく、
運に恵まれたことも上手くいった理由です。

・始めるタイミングが良かったこと
・いい人材を見つけられたこと
・試しにやってみた方法が良かったこと
・成功事例を聞ける環境があったこと

能力や努力で、ある程度の結果は出すことができますが、
ビジネスはどうしても不確定要素がありますからね。


なぜ、この友達は上手くいったのか?

「偶然上手くいった」「運が良かった」
と言ってしまえば簡単ですが必ずしもそうではないのかなと思っています。

成功者に成功した理由を聞くと、
「運が良かったから」
とよく言いますが

これには3つのパターンがあると思っています。

•そもそも運どうこうの前にダメなパターン
•低い確率で偶然が重なって上手くいったパターン
•運を引き寄せて上手くいったパターン


周りの年収数千万円〜数億円稼いでる人を見ていると、

運が良かったと言っていても
偶然ではなく、運を引き寄せるための行動をしていて、
結果的に運に恵まれたパターンが多いように思います。

今回は成功者の言う運が良かったについて書いていきたいと思います。


理由を一つ一つ挙げていくといろいろな要因がありますが
その中でも特に重要だと思うことは、

「市場選び」と「試行錯誤」

です。


この二つは僕自身もビジネスを始めるときに最も重要なことだと思っています。
それぞれ詳しく解説していきます。


まず市場選びは、必須ですね。

ここを間違えたら運どうこう関係なく、成功することはないですからね。

ジャンルや案件、ビジネスモデルによって稼げる金額の上限はありますので
ビジネスを始める時点で自分が稼ぎたい金額を達成できる
見込みのあるものを選ぶ必要があります。

人に勧められたとか、好きだからといった理由で
自分が欲しい金額を稼ぐことができないビジネスを選んでしまったら
どれだけ努力をしても意味がありませんので
最初の段階で間違えないよう良く考えて選ばなければいけません。

稼ぎたいなら稼げるビジネスを選ぶことは必須です。

例えば、時給1万円を稼ぎたいと思ったら、
アルバイトや普通の仕事ではどれだけ頑張っても無理ですよね。

そこでどんな方法なら時給1万円を稼げるのか、
自分が選べる仕事で何をすれば最も高い時給を稼ぐことができるのか
考えて選ぶことが重要になります。

では、どんな仕事をすればいいのか?

・単価の高い商品やサービスを扱う仕事
・高単価を払ってもらえる付加価値を付けられる仕事
・人に代わりに動いてもらう仕事
・資産や仕組みを使いレバレッジを効かせられる仕事

世の中で時給1万円を超えている仕事を考えると
この4つのどれかに当てはまっていると思います。

その中から具体的に落とし込んでいって、
どんな仕事があるのか、自分にできる仕事は何かといったものを
リサーチしたり考えて決めていく必要があります。

頑張ることは大事なことですが、
そもそもとして自分の目標を達成することができるのか
得たい結果から逆算して考えなければいけません。


ちなみに、1000万円稼いだ友達は、
これまでやってきたビジネスのノウハウを教えるコミュニティ運営で稼ぎました。


特に重要のことの二つ目は、試行錯誤です。

ビジネスで試行錯誤が必要ということは、
何となくわかっていると思いますが徹底してやらなければいけません。

この友達が上手くいった理由の一つは圧倒的な行動力です。
ビジネスを始めてからの行動がびっくりするほど早かったです。

教えることになった数時間後には、
必要な人材候補を見つけてきていて
全体の準備も一週間もかからず終わらせていました。

うちは半年以上かけて作っていたので、
連絡をもらった時は、

「え、もうできたの!?」

という感じでしたね。

もちろん作り込みは簡易なものでしたが、
後からいくらでも改善できることなので問題ありません。

素直にこのスピード感は見習わないといけないと思いました。

始めから完璧なものを作ろうとするのではなく、
取りあえず完成させたもので進めていて
必要になったら修正や追加で対応する形は理にかなっています。

僕自身、完璧に作るために時間がかかるのは仕方ないと思っていたのは思考停止でした。

正直、友達から進歩報告もらいながら、
「これで大丈夫かな?」と心配してましたが杞憂でした。

始めてから一週間で200万近い成果出せていて、
マネタイズしながら仕組みを作りを進めていき、
結果的に初月1200万円の売上で1000万円の利益を出していました。

実際のところ、取りあえずで進めていたのでトラブルや失敗も多かったですが、
その度に別の方法をやってみる形で対応して新しいノウハウが生まれたりしていたので
ビジネスは、早く行動して試行錯誤をして結果が出るパターンを探していくのがいいです。

何度も試す前提で、大きなリスクがあることをやらなければ、
最初から失敗しないよう完璧を目指すよりもいい結果が出ることが多いです。

今回、運良く結果を出すことができましたが、
試行回数を増やすほど成功する確率も上がっていきますので、
「運も実力のうち」という言葉は本当かもしれません。


ちなみに「市場選び」と「試行錯誤」で、
よく考えてからビジネスを始めることと、取りあえず行動するというので、
矛盾しているように思われたかもしれませんが、

大枠としてビジネスを選ぶのはリサーチや検討して決めて、
細かいやり方については考えるよりも行動と試行錯誤で進めるのが
僕としてはいいのではないかと思っています。


どちらも多くの人が大切とわかっていることだと思いますが、
改めてどのように活かせばいいのか僕なりの考えを書いてみました。

月1000万円と言っても特別なことをやっていなくて
基本的なことを徹底的にやったら達成できた感じですね。

今回の記事も何かしら参考になれば嬉しいです。


PS
本人あまり目立ちたくないようなので、
誰か知っている人も書かないでもらえればと思います。

PS
具体的に何をやったのかは直接聞いてもらえれば話すので
興味ある方は食事でも誘ってください。