職業選択の自由

この記事は2分で読めます

581815_520863407966672_1049136262_n




こんにちは、つっきーです。




特に深い意味は無いですが、

職業選択の自由って憲法に書いてあったなー。

と急に思い出してツイッターにつぶやきました。


こんな風に。

そういえば職業選択の自由って憲法に書いてあったなー。懐かしい(笑)

こういうの思い出すと今の時代ってすごい恵まれてるんだなって幸せな気持ちになれる。




今日はこの職業選択の自由について。


今の日本では好きな仕事を自由に選べます。

(もちろん仕事によっては資格や入社試験が必要ですが)



普段は当たり前のように思っていますが

改めて考えると今の時代ってすごいなと。

仕事を選べるって幸せなことだなと考えてました。



憲法これです。

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

憲法の二十二条のやつ。



この憲法があるから

誰でも自由に仕事ができるわけです。

今の時代ってすっごい恵まれてます。



昔は親の職業で自分の職業決まってました。


親が商人なら自分も商人。

親が農民なら自分も農民。

武士でも職人でもそうです。



でも今はそんなことないですよね?

こう考えると憲法のありがたみがわかります。

今は基本的に自由ですからね。



特にネットビジネスなんてありえないほど条件がよすぎ。

パソコンがあればOK。

これだけですもん。


医者や弁護士のように資格をとる必要も無いですし、

学歴や入社試験も必要ない。

キャリアを積む必要もない。



ほんとに、ないないずくし。

NO,ハードル。

日本人なら誰だってできます。



でもって、リターンはめちゃくちゃでかい。

1年とか2年頑張れば何百万って稼げる人はいっぱいいますし、

上手くいく人は数千万とか億単位で稼ぎますからね。



ネットビジネスで稼いでセミリタイアっていうのは、

昔で言うと武士が戦で手柄を立てて褒美をもらうのと同じようなものです。

リターンが同じなのにハードルが全然違う。



ネットビジネスの場合、パソコンがあれば誰でも始められる。

一方、武士は親が武士でないといけない。

商人や職人、農民の家で生まれたらその時点でアウト。


生まれた時点で既に可能性0とかめっちゃ厳しいです。

参入障壁高すぎです。



今で言うとお金持ちの家に生まれなかった人は

どんなに頑張ってもお金持ちになることは一生ないと・・・



仮に武士の家で生まれ育ったとしても

戦で戦って手柄を取らないと褒美はもらえないわけです。

もちろん手柄を立てるような人はほんの人握り。


もしかしたら敵に切られて大怪我するかもしれないですし、

当たり所が悪かったら死んでしまうかもしれない。

そんなリスクを負ってでも褒美をもらうために戦うわけです。



昔はすごいかったんですよ!


っていうことを言いたいんじゃなくて、

ネットビジネスやれるだけでも恵まれているんだから、

もっと真剣にやりましょうってことです。



いきなり憲法の話やら武士の苦労話をして申し訳ないですが

僕の言いたいことはネットビジネスで成功するのなんて

(昔に比べたら)めっちゃ簡単でしょと。



パソコン1台あれば生まれや、今の状況に関係なく誰だって始められますし、

失敗したって死にません。何百回でも失敗できます。

金銭的な損害もほとんどないので、やる気があれば何回でも失敗OK。



むしろ、失敗する毎に経験が蓄積されていくので

失敗すればするほど成功の確率は上がっていく。

完全に失敗ウィルカム。どんどん来いって感じです。


失敗しても諦めずに頑張りましょう!

成功するまでやり続けましょう!