適度に稼いで、適度に使う

この記事は2分で読めます

IMG_7701




こんにちは、つっきーです。


朝起きて喉が痛かったので
さっき病院行って来ました。

インフルエンザじゃなきゃいいのですが、
まだ初期症状しか出てないからわからないようです。


身体がだるくて何もしたくないなー
という気分なのでメルマガでも書こうかと。


自分でもなぜかわかりませんが、
普段何もない時よりも忙しい時や体調が悪い時の方が
メルマガ書きたいって思うんですよね。笑

不思議なものです。




闇金ウシジマくん(漫画)を読んで
「貯金してもなー」
って思ったのでそのことについて共有。



学校や親にお金を使わないで貯めることを
美徳であるかのように洗脳されているためでしょうか?

日本人は貯金が好きな人が多いです。


ニュースとかでタンス預金の試算がでますが
それを見る度にみんな溜め込んでるんだなーと。

僕も基本的には使わないで貯めてますしね。



貯金をすることが悪いわけではないので
貯める貯めないは個人の自由でいいと思いますが、
貯金は美徳だと思い込むのはすごく怖いことです。

お金のために生きる人生になってしまいます。




ビジネスをやっている人は特にそうです。

消費をできるだけ少なくして、
できるだけ投資にお金を使いましょう!

ほとんどのビジネス書にこう書いてあるわけですので、
半ば盲目的にお金を貯めなければいけないと
思い込んでしまう人が多いです。


貯金が全然ない時など始めのうちは
こうするべきだと思いますが、
いつまでもこの方法だけに囚われていてはいけません。


ある程度まとまった貯金ができた後は、
投資だけでなく消費に使うことも考えるべきです。



お金を増やすことだけを考えるならば、
投資だけに100%貯金を回すのが最も効率がいいわけですが、
人生はお金が全てではありません。

自分が死ぬ時に貯金残高がどれだけ多いか
なんてどうでもいいですよね?


それよりも、
ある程度貯金が貯まった後は、
人生を豊かにするためにお金を使っていくべきです。


無駄遣いは稼いだ後でも論外ですが、
人生の満足度を上げるための消費は、
稼いだ後は積極的に考えていかなくてはいけません。


お金を貯めることが目的になっていたら本末転倒ですし、
何のためにお金を貯めているのかわからないです。

そもそも、
お金を貯める意味が無い。



僕も一時期は、
貯金大好き傾向がありましたが、
お金を貯めることが人生の目的になってると思ったのでやめました。


大事なのはお金をいつ使うのか、
タイミングをしっかりと考えることです。



毎回毎回お金が入ってきたらすぐに使う。
これではいつまでたっても大きなことができるようになりませんし、
複利などのレバレッジも使えません。

結果、いつまでたってもずっと稼ぎ続けていなければいけない。
稼ぐのをやめた途端に破産。


そうならないように、余裕を作るために、
ある程度貯金が貯まるまでの期間は、
使うのを我慢して貯金する必要があるわけです。


でも、お金を増やすこと自体が目的になってしまって、
いつまでも全く使わないで貯めているのも虚しいだけです。


預金残高の数字が増えていくだけで、
思い出の少ないつまらない人生になりかねませんので
適度に使っていくべきです。


貯めるだけ貯めても、
詐欺にあったり、ゆすられて奪われるかもしれませんしね。

この辺は、闇金ウシジマくん(漫画)を見てください。



まとめると、
お金を使うバランスやタイミングが大切です。

お金を使いまくるのも、全く使わないのも
どちらも極端になってはいけないです。

適度に稼いで、適度に使う。


お金を貯めるのも使うのも結局は人生を豊かにするため。
本来の目的を忘れないようにしましょう。



◆編集後記◆



あー頭痛い。
メルマガ書き終わったんで病人はおとなしく寝てます。。。