失敗の先にあるもの

この記事は4分で読めます

2012-11-09 13.29.17




こんにちは、つっきーです。



僕が輸入ビジネスを初めた頃について
聞かれることが多いので一度振り返ってみてまとめました。


文章の量がかなり多くなったのでいくつかに分けて、
シリーズものとして送ります。



————————————————

つっきーの輸入ビジネス初心者時代

第三話 失敗の先にあるもの

————————————————




前回までの記事で、
僕が輸入ビジネスを始めた頃の大失敗を振り返りました。


まとめていて改めて思いましたが、
おそらく僕ほど酷い失敗をした人はそうそういないはずです。


ハッキリ言って当時僕がやったことは無謀としか言えません。
めちゃくちゃ危なっかしいですよね。



ただ、あれほど散々なスタートだったとしても、
その後の対応次第ではどうにでもなる。
むしろ、無謀でも行動してよかったと。

そういうことを知ってもらいたくて書いています。



先に仕入れをしなければいけないためか、
物販をやろうとしている人で最初の一歩が踏み出せない人がいます。

失敗しないようにと考えすぎているようですが、
実際にやってみると何とかなるものです。

失敗して損をしても、
それ以上に大きな額を稼げれば成功なんです。




僕の場合も一ヶ月目はありえないぐらい働いたのにも関わらず、
たったの5万円しか稼げませんでした。


eBayやPayPalの登録などの輸入ビジネスを始めるための準備から、
100万円分の商品を仕入れて、販売、配送。

これ全部をやって5万円です。



赤字にならなかっただけでも幸運でしたが、
とてもじゃないですが割に合いません。

費用対効果ありえないぐらい悪いです。
金銭的に見ると完全に失敗だったわけです。





ただ、
ビジネスで得られることはお金だけじゃないですよね。


直接的にお金にならなくても、
実際に行動したことによって得られた知識や経験は、
一生自分の力になってくれます。

一度手に入れたら二度と無くなることはありません。



それに知識や経験は、
お金を産んでくれる原石にもなりうるわけです。

僕が2ヶ月目で月収30万稼げたのは、
地獄のような一ヶ月目の経験があったからこそです。





実際、一ヶ月目で大量の商品を扱ったことで、
たくさんの商品知識を身に付けることができました。



「このジャンルの商品は壊れやすいんだな~」

「あのジャンルは出品するとすぐに売れるんだな~」

「この商品はいっぱい売れるから大量に仕入れよう」



何となくでいいのですがこういう感じで、
実際に扱ったことがある商品の特徴や傾向はわかりますよね。


このジャンルの商品はこういう特徴があると。


そうして手に入った情報を自分の中で整理、分析をすることによって
どういう傾向の商品を仕入れれば儲かる可能性が高いのか、
予測できるようになっていきます。




例えば僕の場合は、


・モンブランの万年筆は安定して稼げるが売れるの遅すぎる。
場所取らないからお金余ってたらずっと置いておいてもいいかも。


・英語版の遊戯王カードは単価が安いがトラブルもなく売るのが楽。
これも場所取らない。


・LEGOは競合が多すぎていくら探しても儲かる商品がない。
無いわけではないが少なすぎ。もう探さない。


・スワロフスキーは即決で売れば利益出るけれど、
少し待つ必要があるし、トラブルが多いからもう止めよう。


・アンティーク食器は手間かかるし、壊れる心配もある。
だけど1商品あたりの儲けがかなり大きい。


・自転車(ロードバイク)の珍しいものは、
仕入れられれば確実に儲かる。しかも、単価が高い。
いいの見つけたら絶対に買う。


・1ドルで仕入れた●●が1万円で売れた。笑


などなど・・・



ド素人でも1ヶ月間実際に仕入れて販売したことによって、
これだけのことがわかりました。

正確には、感覚でわかった部分もあるので
これよりもずっとたくさんのことを身につけることができてるわけです。



今あげたものだけでも、
次のリサーチの質は変わってきますよね。




僕が2ヶ月目で月収30万稼げたのは、
一ヶ月目の結果を活かしてリサーチしたからです。

まあ、リサーチというよりは、
一ヶ月目で儲かった商品を仕入れまくっただけですが。



実際にたくさんの商品を扱ったわけなので、
その中から儲かった商品だけを扱えば、当たり前のように稼げますよね。



一ヶ月目で8割赤字になってしまいましたが、残りの2割は儲かったわけです。
だったら、その儲かったものだけを集中して売ればいいだろうと。
単純な発想ですがそれで稼げました。




で、実際に何を扱ったかというと・・・





自転車(ロードバイク)です。
2ヶ月目はロードバイクばかり仕入れました。


一ヶ月目に2台仕入れたのですが、
2台ともホームランヒットだったためです。


1台目は総額(送料、関税込み)7万で仕入れたものが、
出品して4日後に11万で売れましたし、

2台目は総額16万円で仕入れたものが20万円で売れました。




単価が10万、20万するものがほとんどのため、
1つあたりの利益がかなり大きいです。

1台売って2~5万円差額を抜けるものも多かったです。

そんな商品ばかり仕入れていたわけで、
2ヶ月目はそれほど苦労すること無く月収30万円達成しました。



もちろん、ロードバイクの中でも
儲かるものと儲からないものはあります。


あるメーカーはめっちゃ儲かるけれども、
あるメーカーはどれも差額がほとんどなかったりします。


こういうのも全部やっていく中でわかることです。

僕もロードバイクを集中して扱うって決めて、
自転車の専門書を10冊以上買いましたが、
こういうことは一切わかりませんでした。


たくさんの商品を買いまくって、
儲かる商品を見つけるのも上手くなったわけです。






失敗してお金を減らすことをすごく怖がる人が多いですが、
知識や経験の価値を考えてください。


知識や経験は一度手に入れたら死ぬまで無くなることはありませんし、
積み重なっていくうちにとんでもない成長をさせてくれます。


特にネットビジネスの場合、
知識や経験ベースで稼ぎに直結してきますので、
学びにお金をかけても回収するまでのサイクルが非常に早いです。

1ヶ月前に大失敗してお金を失っても、
次の月には失敗した以上の金額を稼ぐことは難しくないです。


教材には躊躇なくお金をかけまくっても、
失敗の経験にはお金を使いたくないっていうのは、
偏りが出てしまいますのでやめましょう。



失敗してもいいのでまずは始めてください。
失敗から学んでその失敗以上に稼げばいいんです。

怖がって行動しないことが一番の損ですよ。





PS:

ロードバイクですが、
仕入れる際は自己責任でお願いします。

僕が儲かるって言ったからという理由で仕入れるのは止めてください。


ロードバイクが特別儲かるわけではないです。

当時たまたま僕が儲けただけであって、
他にも儲かる商品はたくさんあります。



PS:

コンサルについて連絡いただいてますが、
今年中にはメルマガで募集するので待っててください。

金額や教える内容などいろいろと考えてます。



———————————————————–

◆編集後記◆



弟子のAさんですが、
ついにeBayで初仕入れをしてくれました。


僕の無在庫ショップを一店舗任せているので
海外ネットショップからの仕入れの経験はあるのですが・・・



ヤフオクで販売するための仕入れは、
失敗が怖いと一ヶ月間リサーチだけしていて怯え続けて
ずっと買えないという状況でした。苦笑



「この商品儲かるよ!」

と僕が教えてあげる形になりましたが、
Aさんが初仕入れをしてくれてうれしい限りです。