絶対に成功する考え方

この記事は4分で読めます

2013-06-05 13.39.55




こんにちは、つっきーです。



今日は、
成功するために必要な考え方
をご紹介します。



というのも、
輸入ビジネス初心者時代の記事を書くために、

今までやってきた過程を振り返ってまとめたのですが、
その時に自分でも改めて気付くことがたくさんあったからです。




何もわからずただひたすら頑張っていた時は、
とにかくやらなければいけない状態で必死。

とにかく前に進むことしか考えていませんでした。


そんな状態だったので、
どうして自分が上手くいったのか深く考えたことはありません。



そのため、
今回、記事を書くために整理をしてみたところ、

「だから上手くいったのか!!」

というような発見があり、
自分でもいい勉強になりました。




僕がスタートダッシュが上手くいったのは、
たまたまだと思っていましたが、

改めて振り返ってみると、
上手く行くような順序で行動をしていたので、
結果的に成功するべくして、成功していたのだと。



成功するために必要なものは、いろいろとあります。
一つだけじゃないですよね。




今日、紹介するのはその中でも、
この考え方があったからこそ他の成功に必要なものも
自然と集まってきたと思える考え方です。



それは、
「投資への考え方」



よく、自己啓発本や稼いでいる人の話を聞くと、
先に投資をするべきだと書かれてますよね。


自己投資をした方がいい。
成功は後からついてくるからまずは与えろ。
というやつです。



これは何をするにしても通用する原則ですが、
投資についてわかっていない人が多い気がします。


本来は、
消費であるものなのに、投資だと思い込んで、
次々とお金を使ってしまっているのです。


結果的に投資になっていないから、
一向にお金が減っていくばかりだと。





では、
そもそも投資とは何か?

ウィキペディアで調べてみると、

—————————————–

主に経済において、

将来的に資本(生産能力)を増加させるために、

現在の資本を投じる活動を指す。


(ウィキペディアより引用)
—————————————–



難しく書かれていますね。

要は、
自分が払ったお金が増えて返ってくるものが投資
だということです。



10万払って、それが1年後に20万になる。
これが投資です。

10万払って終了。
これはただの消費で、遊びに使うお金と一緒です。





自己投資だと言い、
教材や塾を買いまくってるのは投資とは言いません。


その教材や塾を買ったことで、
それ以上の金額を稼げて初めて投資になります。

自分が払ったお金以上のものを回収できたものだけが投資。





「払ったお金以上のものを回収できるかどうか?」

ここがポイントで、
回収できずに一方的にお金を払っただけになったものは、
投資とは言いません。ただの消費です。



教材や塾、サービスなどは、
一見すると投資のように思えます。


ただ、それが投資になるのか消費になるのかは、
その人次第なわけです。

結果的に稼げるようになったら投資になりますが、
稼げるようにならなかったら消費になってしまいます。



株式やFX、不動産なども
投資、投資と言われていますが意味が違うだろうと。



確かに、
投資対象にされることが多いものですが、

投資は物的なものではなくて、
言葉の概念なので何か物を指すものじゃないです。





「払ったお金以上のお金を回収する。」

これが成り立つものは全て投資ですし、
成り立たないものは投資じゃありません。



僕は回収できることに焦点をおいてお金を使ってきました。
だからこそ、上手くいったのだと思います。


とんでもない額を使ってきました。

高校生の時に本代だけで100万以上、
去年は知識や経験に300万以上、

その他にもたくさん使っています。


無駄だったものや失敗したと思ったものもたくさんありますが
それでも使ってよかったです。

使った金額以上稼げていますので。




もちろん、全部が全部上手くいくわけではないので、
長い目で見てトータルでプラスになればいいって発想です。


闇雲に使えば使うほどいいと考えているのと、
どこかしらで使った額以上のものを回収すると決めていて、
使っていくのでは後々大きな違いになります。




輸入ビジネスもそうで、
商品ごとに儲かった、赤字になったと考えるのではなく、
長期的に考えた方が成功しやすいです。


一ヶ月トータルでどうだったのか、
年間でどうだったのか、

と長い目で見た時に、
絶対にプラスになると思っていたので
失敗を恐れることはなかったです。


初めのうちは失敗してもいいから
まずは挑戦してみようと思い
すぐに行動できました。




投資への考え方ができている人は、
何のビジネスをやっても稼げるようになります。

お金が増えていくことしかやらなかったら、
持っているお金の額は当たり前のように増えますよね。




「払ったお金以上のお金が回収できるもの。」

あくまで僕の主観的なものですが、
これが投資の定義です。

これを意識するかどうかで、
その後の行動は全く違ったものになると思います。



僕の投資への考え方は、
投資系の塾をやっている塾長にも褒めてもらえてるので、
参考にしてください。




PS:

今日のメルマガは、
長々と難しいテーマで書いてしまいすいません。

すごく大事なことだよなと思ったので
ついつい書きまくってしまいました。

次からはもっと軽いテーマで書くようにしますね。




PS:

コンサルについて連絡いただいてますが、
今年中にはメルマガで募集するので待っててください。

いい投資対象だと思ってもらえるような、
サービス内容にしようと考えてます。


———————————————————–

◆編集後記◆




昨日は、同じ川島塾生の神岩英司さんに
ランチをご馳走してもらいました。

都心の高層ビル50階にあるオシャレなレストランで、
近況報告やビジネストークをしました。




神岩さんはヨーロッパ輸入で稼がれている方で、
そのお話しも聞かせてもらったのですが、

ヨーロッパ輸入をやっていない僕は、
話を聞いていてそんなこともあるのかと、
いろいろと勉強になりました。