とっても面倒な自分の軸を定める方法

この記事は3分で読めます

FILE706439




こんにちは、つっきーです。


明けましておめでとうございます。

新年もよろしくお願いします。



と言ったものの、

年明けの挨拶あまり好きじゃないです。


礼節なので言いますが、

どうも周りの雰囲気に流されているような

気がしてしまいます。



前回の配信から少し開いてしまったので、

最近やっていたことを簡単に書きますと、


無料コンサルの募集終了日である大晦日に、

飛び込みでの申し込みが10件以上入り、

お正月は仕事のスケジュールがいっぱい埋まりました。


1日に3人ぐらいの方と話させてもらっていて、

うれしい忙しさの毎日です。



元旦は、

突然インターネットが繋がらなくなるハプニングが起こり、

半日ぐらい復旧作業をしていました。


年明け早々こういう悪いことが起こると、

2013年は波乱の年になる予感がします。




さて、新年ということで、

多くの方が一年の目標を立てたと思います。


ご多分に漏れず、

僕も新しく目標を立てました。



といっても、

一ヶ月に一回のペースで目標を考えている、

目標オタクのようなところがありますので、

お正月は関係ないのですが。



人生でやりたいことリストを考えていて、

気付いたら年を越していましたし。苦笑







「とっても面倒な自分の軸を定める方法」



これは自分のやりたいことを

細かく細かく細かく細かく細かく

明確にすることです。


漠然としていてはいけません。

できるだけ詳細にすることが大切です。



言うのは簡単ですが、

実際に、自分の軸を見つけるために

頭を使うのはものすごく大変です。


面倒なのでほとんどの人はやらないですが、

成功するためには絶対にやるべきです。





日々、漠然と生きていると

どうしても周りの人や環境に流されてしまいます。



ブレブレな毎日を生きていると、

1年を振り返ってみて、

「去年とあまり変わっていないなー」

となってしまいます。



そうならないためにも、

年始にしっかりと目標設定をして、

一貫した軸を持って成功へ向かうべきです。




具体的に何をやるかというと、

「ブレインダンプ」

です。



やることは至ってシンプルです。

自分のやりたいことを、

ひたすら紙にババババーと書いていくだけ。



この紙に書くというのが大事で、

頭の中で何となく思い浮かべるだけでは駄目です。




よく、自己啓発本や金儲け本に、

自分の目標を紙に書き出すといつの間にか達成している。


と書いてありますが、

その通りでやりたいことを紙に書き出すと、

なぜか、叶う確率が大幅に上がります。



自分のやりたいことを明確にするために、

「人生でやりたいことリスト」

をひたすら書きだしていきます。



「人生でやりたいこと100リスト」

が有名ですが、

100や200では効果が少ないです。



100や200ではなく、

1000個を目標にどんどん書きだしていきます。

1000です。




なぜかというと、

100や200だとちょっと考えて思い当たることを

書いていけば無理なく書ける数だからです。


つまり、

今の自分の気持ちや環境に引っ張られた上での

目標しか書けないわけです。



ところが、

1000となるとそうもいきません。


思い当たるものを全部書いたけれど、

まだまだ足りない。

ということになります。


すぐに思い浮かぶものを書きだした上で、

さらに頭を振り絞って考え抜かなければ書けない数です。



そのため、

自分が中で本当に求めているものを

見つけることが必要になります。



数字で「1000」と書いてもピンッとこないと思いますが、

実際にやってみると思いのほか中々書けません。

(200以降がキツくなります)



僕自身、年末から書き始めて、

「そもそも、1000個もやりたいことがない」

と何度も限界を感じました。


何よりも辛かったのが、

書いていく中で自分の人生でやりたいことが1000個もないのかと、

現実を感じさせられたことです。


これはリアルに落ち込みます。



最後の方は見てくれ関係なく、

自分の心に正直に書くことを強いられるほどでしたが、

そのおかげで本当にやりたかったことがわかりました。



終わった後は頭もスッキリして、

リストを見るだけで自分がやりたいことの数々を

振り返ることができてすごく気分がいいです。



また、

「自分がどんな方向に向かっていけばいいのか」

「自分の人生をどういうものにしたいのか」

など、


改めてわかることがたくさんあって、

やってよかったと思っています。




目標設定を一つとっても適当に済まさないで、

自分の限界まで徹底的にやることが、

普通の人とは違う結果を出すための第一歩です。



書いている時はすごく大変ですが、

一度書いてしまえば真っ直ぐ進むべき方向性に向かっていけますので、

時間のあるお正月にぜひやってみてください。



◆編集後記◆


みんなが休みになると

無性に仕事をしたくなるのは、

起業家の職業病でしょうか。


今年の年始も、

昨日、親戚の家に行っただけで、

後は毎日仕事するつもりです。