実績に対して思うこと

この記事は2分で読めます

FILE707751




こんにちは、つっきーです。


今日は、

「実績に対して思うこと」

について書いていきます。



というのも、

先月、コンサルティングサービスを募集をしたこともあり、

コンサル生さんや川島塾生、知り合いなど、

多くの方に先月の収入を聞かれたからです。



結論から言いますと、

おかげさまで、

先月は過去最高月収を

大幅に更新することができました。



ですが、

金額を公開する気はありません。

メルマガ上で公言していたように、

元々コンサルで稼いでいく気が無いからです。


公開するメリットがあまりないですし、

むしろ、僕の場合はデメリットの方が多いです。




最近の情報発信者の状況を見ていると、

実業家の参入やお賽銭ビジネスの流行で

「億の実績」が当たり前になりつつあります。


普通に考えてありえないですが、

見せかけの金額はインフレする一方です。


今の時点では実績が重要とされていますが、

トンチのような見せかけが乱立すると、

実績よりも中身が重要視されるようになっていきます。



僕個人の意見を言えば、

情報発信者としての実績は月収100万円あれば十分。

100万円稼げればそれなりに力はあるはずです。



それ以降の実績は、

「いくら稼ぎたいか」

「どれだけお金を優先しているか」

など人それぞれの価値観や目指すところで、

変わってくると思います。



僕の方針として、

1円でも多くのお金を稼ぐことよりも、

信用や期待に応えることを優先しています。



長期的にやっていき、

自動で稼ぎが膨らむようにしたいので、

企画に参加してくれた方と、

win-winになるよう考えています。



短期的に大きな収益をあげたいわけではないため、

実績もあえて抑えています。


実際、

「申し込みたい」

と言ってくれた方2人断っています。


今の状況でサービスに申し込んでくれても、

あまり役に立てないと思ったため、

自分の利益よりも今後の信頼関係を優先してお断りしました。



今の時点での収益を無視して、

長期的に利益を最大化しようとしているのにも関わらず、

結果的として最高月収を更新できたわけですが、


増やそうと思えばもっと増やせたのに、

短期的な実績を優先でやっている方と比べて、

金額だけで優劣をつけられたくないです。


それなりの額とはいえ・・・

普通に負けるでしょうし、

悔しい気持ちになります。笑




見せるための実績を作りたかったら、

売り売りの煽りレターを書いて、

「分割払いOK」

「成果報酬OK」

と謳えば2倍以上の金額を集められたと思います。


また、

「プロダクトローンチ」

をやって大々的に売り出せば、

月収1000万円もいったはずです。



実績を作りたかったら

上記のことをやればいいわけです。


もっとも、華やかな実績と引き換えに、

そもそもの趣旨がずれて、企画自体が崩壊し、

多くの人の信用を失うことになりますが・・・



教材やコンサルなど、学ぶ人を選ぶ際、

実績は大きな判断基準になりますが、

金額の大きさだけで決めてしまわないように注意してください。


実績が本当かどうかはもちろん、

どういう稼ぎ方をしたのかも見るべきです。


一発屋や信用を失う稼ぎ方をしている人に学ぶと、

仮に成功できたとしても、

デメリットのある同じような結果になってしまいます。


実績の数字だけで決めるのではなく、

考え方や目指している方向に共感できる人から、

学ぶのがオススメです。



ps:

先月の実績は必要性があれば言いますが、

興味本位で聞かれても言いません。


記録更新しても、

「19歳で年収1000万」

のままやっていきます。



◆編集後記◆


川島塾が終わって、

疲れた体でのメルマガ執筆。

正直、しんどいです。


5年以上もの間、一日も欠かさずに、

毎日配信している川島和正さん。

本気で尊敬します。