ノウハウの価値は人によって違うんです

この記事は3分で読めます

2012-01-24 12.10.18




こんにちは、つっきーです。


最近は、

企業コンサルのようなこともやっています。


正確に言うとコンサルと言うよりも、

物販を本格的な事業として立ち上げるべく、

いろいろと計画を進めています。


一緒にやろうとしているのは、

飲食店の経営で成功している人で、

輸入ビジネスについては全然知らないのですが、

ビジネスの理解や展開がとてつもなく早いです。



結構な頻度で打ち合わせをしているのですが、

内容が完全に経営者の視点です。


「どうやったら稼げるのか?」

などほとんどの人が悩むであろう、

最初の壁は一切無視です。



もはや稼げるのは大前提ということで、


・いかに利回りをよくするか

・2,3年後の市場はどう推移していくのか

・撤退する時はどこへ移るか


など次元の高い話をいきなりしています。


というか、

そういう話しかしていません。



利回りが出るのであれば、

資金は数千万単位で入れていく。

従業員も必要なだけ用意すると。




「資金」

「人」

「ノウハウ」

と稼ぐために必要な3つの経営資源は、

完璧に揃っているので、

余程のことがない限り収益をあげられます。



そもそも、人を雇う時点で、

給料以上の収益をあげられないと赤字ですからね。

事業自体をやらない方がいいとなってしまいます。



いかに自分に与えられた資源を使って、

最大限の結果を出せるのかがポイントとなっています。



個人ビジネスからかけ離れて、

完全に経営ということでやっていくのですが、

数千万をどう回すかには頭を抱えます。



ビジネスの規模は大きければ大きいほど、

それに見合った大きなお金を稼ぐことが可能になりますが、

それだけリスクもリターンも大きい。


ちょっとした判断の違いで、

大きなお金が動くことになりますので、

ハイリスク・ハイリターンの世界です。



そんな状況ですので、

余計に知識が大切さが身に染みてわかります。



扱いう金額が大きいと、

一つノウハウを変えるだけで、

稼ぐ額が数百万円単位で増えたりしますからね。


まあ、逆もしかりです。

うっかり知らなかったというだけで、

大金が吹き飛ぶこともあるわけで・・・



もっと、もっと、

知識や経験の量を莫大に増やさなければいけないと、

改めて思っている次第です。




こういうことを書くと、

「自分ももっと勉強しなきゃ!!」

と影響される方もいると思います。



よく、自分の状況を考えてください。

ノウハウを学んでもそれを活かせるのか。


ノウハウの価値は人によって違うんです。






仮に利益率を2割アップさせるノウハウがあったとして、

そのノウハウを下の4人に教えてみます。


・月収0円(ノウハウコレクター)

・月収5万円(初心者)

・月収100万円(それなりの実力者)

・月収1000万円(大規模ビジネスの運営者)




月収0円(ノウハウコレクター)

⇒ 0円

いいノウハウを知ることができた。わーい。

ただ、何もしないので収入は変わらず。



月収5万円(初心者)

⇒ プラス1万円

規模が小さいのでせっかくのノウハウを生かせない。

ノウハウの前にまずは作業量を増やした方が成長が早いです。



月収100万円(それなりの実力者)

⇒ プラス20万円

ノウハウがいい投資となって収入アップ。

高額のものも取り入れていってさらに成長していけます。



月収1000万円(大規模ビジネスの運営者)

⇒ プラス200万円

知らないのが逆に大きな損。

ありとあらゆるものを勉強していくべき段階。




本来、情報は使ってこそ意味のあるもの。

知っていても使わなければ、知識欲を満たすだけです。



情報商材を買うのは稼ぐためですよね?


みんな頭ではわかっているのですが、

ノウハウコレクターの方は好奇心で買ってしまいがちです。


僕もそうなのですが、

興味で惹かれて買ったものは、

一度見ただけで自己満足して終わります。



「いいこと知れてよかった。」

これで終了。

残念ながら、何の生産性もないです。



旅行に行く予定もないのに、

地球の歩き方(ガイドブック)を買って読むようなものです。


見て楽しむのが目的ならいいのですが、

結果を出すのが目的ならこれはよくないです。


目的に合った必要なものを手に入れて、

学び、実践しなければ望む結果は出ません。



今の自分に取って何が必要なのか、

よく考えた上で必要な行動をしていきましょう。



◆編集後記◆



「1億円が当たった→それを譲りたい」

という書き込みで詐欺にあった人が、

2000人もいるようです。


日本は大丈夫なのでしょうか。