リッツカールトンコンサル~諭吉さん20枚とさようならした一日~

この記事は4分で読めます

2013-02-01 10.56.47




こんにちは、つっきーです。


80万コンサルの

第一回目を受けて来ました。


コンサルで学んだことをメルマガに書こうと思い、

メモ帳を開いてから5時間が経ちますが、

未だに何も書けていません。


ビジネス系のコンサルじゃないので、

どうまとめれば読んでくれる人に役に立つのか、

あれこれ考えたのですが、いい案が浮かばないです。



他にやらなければいけないことがたくさんあるのに、

何やってるんだか。という感じです。


このままだといつまでも書けなさそうなので、

コンサルの内容は簡潔にまとめて、

いつも通り僕の考えを中心に書いていきます。




コンサルは、

座学がセレブ御用達の高級ホテルである、

「リッツカールトン」

実践が先生オススメのイベント

という形で教えてもらいました。


お金のかかるお店に行ったことで、

財布からお金が湯水のごとく無くなっていくので、

内心はビビりまくりでしたが、

成長のために必要だと割りきって考えました。


コンサル費用も含めると、

一日で20万以上使ったことになります。




自分への投資はガンガンすべきですので、

お金を使ったことに後悔はありません。

むしろ、よかったと思っています。


投資しない者にリターンは来ませんからね。




多くの人は自分への投資をすれば、

将来、何倍にもなって返ってくることを、

頭ではわかっています。


ただ、お金を使う時に苦しみを感じてしまうため、

実際に行動へ移せる人はごく少数です。





僕も以前は貯金第一主義だったので、

お金を使わないで貯め込むことは、

美徳だと心から思っていました。



大きなお金を使うと、

無意識に悲観的な言葉が浮かんできていました。


「無駄遣いをしてしまった・・・」

「贅沢のしすぎだ・・・」

「ああ、もったいない・・・」



でもって、

しばらくお金を使うのは控えて、

節約しなければと思ってしまうのです。


消費に対しては節約でいいのですが、

残念なことに投資に対しても節約していました。




投資は将来のためにしなければいけないと、

わかっていたものの、いつになって回収できるのか、

わからなくて不安になってしまったためです。



そのため、今あるお金に固執してしまい

保守的になってしまっていました。



お金を使うことは、

「悪」「良くないこと」

と言わんばかりに、


消費も投資も、

節約、節約、節約でした。



それこそ1円でも無駄遣いをしないようにと、

ありとあらゆる努力をしました。


実際、10円単位の買い物ですらケチっていました。

ジュース1本買うのもコンビニだと割高だからと、

わざわざスーパーに買いに行くほどです。



本来であれば、

消費に対しては支出を減らすべきですが、

投資はどんどん使っていくべきです。


消費をすればするほど破産に近づきますが、

投資をすればするほど成長します。



お金を使わない節約生活をすれば、

当然、どんどん貯金は増えます。



ただ、成長はありません。

今のレベルのままでの現状維持です。



収入>>>支出

の生活をしているのであれば、

一見、貯金が増えていっているので、

問題ないと思うかもしれませんが、

お金と引き換えに自分の大切な時間を失っているのです。



人の時給なんて状況に応じて変わるものなので、

人生全体の自分の収入を増やす事を考えのであれば、

今ある貯金を一度手放してでも、自分の成長を優先すべきなのです。


成長するのにしたがって、

自然と時給は増えていきますからね。





今すぐにお金が必要なわけでないのであれば、

銀行口座へ貯金しておく意味は無いです。



使わないお金がいくら貯金してあろうと、

生活は変わらないんですから、

一度自分を成長させるために使って、

稼ぐ力を向上させてから回収すればいいです。



自己投資をする時に、

「いつになったら回収できるのだろうとか?」

と考えること自体が不毛な質問です。


ビジネスを続けていくつもりであれば、

いつか必ず何倍にもなって返ってくるに決まっています。



と言いますか、

自分自身を成長させるわけなのでビジネス面以外でも、

人生すべての面でプラスになるはずですので、

どんな形であれ無駄になることは無いです。


俯瞰して考えてみれば、

自己投資にお金を使うのを惜しむなんてできません。

とんでもない大損ですからね。


今の収入や貯金なんて、

成長した将来の自分から見たら微々たるものです。




僕は今回のコンサルで、

トータル100万円以上使うことになりますが、

得られるものを考えると安いです。



100万円と言ってもたいしたことないです。

ちょっと大きな病気になったら簡単に消えます。

何かの拍子で一瞬で無くなるお金です。



今、使わないで貯金して置くのであれば、

何かに投資して少しでも自己成長した方が得なわけです。


仮に月に1万円しか多く稼げるようにならなくても、

10年で100万円以上多く稼ぐことになります。


自分の稼ぐ力がほんの少し上がるだけで、

簡単に回収できる金額なのです。




使おうかどうか悩んでいるのであれば、

時間がもったいないので、使ってみるべきです。


将来、自分の時給単価がものすごく高くなった時に、

「お金よりも悩んでいる時間が一番の損だったな」

と思うはずですので。



今あるお金を大事に大事に節約して使うより、

ガンガン自分の成長のために投資しまくり、

稼ぎの絶対額を上げていく方が長期的に得です、



失敗を避けるために慎重になりすぎて、

現状維持にこだわっていたらその分成長が遅くなります。


どれだけたくさんの失敗を経験しようと、

早く自分を進化させた方が回収できるものも多くなりますので、

トータルでみると圧倒的にプラスになるはずです。




これまでどれだけ投資してきたかが今の結果ですし、

今どれだけ投資するかが将来の結果です。



回収できるようになるまでは、

投資が不安や苦痛になってしまうかもしれませんが、

その辛い時期を一度乗り越えてしまえば、

後はずっとプラスのサイクルが回り続けます。


投資⇒回収⇒投資⇒回収

繰り返しをする毎に自分自身の成長も著しいものになりますし、

その成長に見合った収入の絶対額も増えます。



好きなだけお金が稼げるステージまで、

自分を成長させることができれば、

一生お金に困ることはなくなりますので、

正直、今いくら収入があろうと、貯金があろうと

どうでもいいわけです。



最低限、生活をするために必要なお金があれば、

後は全額勉強代に当てていいと思っています。


今稼いでいる理由も自分を成長させる為には、

お金使った方が早くなるからという理由です。


成長するために必要だから稼いでいるのです。




元が取れるとかそういうことは頭にないです。

単発で失敗してお金が無駄になってしまっても、

その経験が成長に繋がったのであればそれはそれでいいです。



それよりも時間の方がずっと大切です。


早く成長して稼げる絶対額を増やしてしまえば、

その後はずっと時給単価が高い仕事を選んでやれますので、

働く時間も少なくなり、収入も多いという、

夢の様な生活ができるようになります。



福沢諭吉先生の名言。

「学びて富み、富みて学ぶ」

この真理は絶対です。


学ぶためのお金を節約して、

成長スピードを落とすことのないよう気を付けてください。

成長すれば自然と収入も増えます。


一見遠回りのように思ってしまうかもしれませんが、

自分を成長させることが一番の近道です。



◆編集後記◆



感想の返信が遅れていてすいません。


順番に返信させてもらいますので、

今しばらくお待ちください。