遊んでいることを仕事にするために

この記事は3分で読めます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




こんにちは、つっきーです。



昨日の記事の続きです。

⇒ http://yutorichi.com/archives/1259


長文記事にしてから、

執筆が週一になりつつあったので、

頻度を増やすために分割してみました。


朝の5時からテンション高いまま、

書き続けてます。笑



昨日の記事では、

「結果に繋がることをやりましょう」

と当たり前すぎるところに集約する。


と書きましたが、

これをわかっている人はどれだけいるのでしょうか?


この原則をちゃんと理解できている人は、

ほとんどいないはずです。



結果に繋がるのであれば頑張る必要は無いです。


大事なのは価値を提供することや、

人の同意をもらうことです。


ここから逆算して考えていって、

やることを決めていけば、

無駄なことをすることは少なくなります。


価値提供ができているのであれば、

必ずしも頑張らなければいけないなんてことはないですし、

極端な話遊んでいてもいいわけです。



自分が遊ぶことで誰かが喜んでくれて、

お金などの対価をくれるのであれば、

遊んでいることが仕事になります。


芸能人とかそんな感じですよね。




「自分が欲しい結果を手に入れるために、

必要なことは何か?」


「人が何に対して価値を感じてくれるのか?」


ここから考えていくと必要なことが見えてきますし、

余計なことをしなくて済むようになります。



逆算して考えていくことで、

結果ありきでの作業に自然となっていきます。

必要なことだけをやれるようになります。


結果に繋がることだけに集中できるので、

作業もトントンびょうしで進むようになっていきます。

やっていて楽しいですし、作業の効率もすごくいいです。


すごく理想的な感じですよね。



ただ、

現状はできていない人が多いです。


考えることを放棄してしまっていて、

ただ闇雲に頑張ればいいと思っているように感じます。



結果を出ていない人は一様に、

ノウハウありきになっている傾向があります。


教材やセミナー、コンサルで学ぶことを、

上澄みしか読み取れていないんですよね。



本質を掴めていないがゆえに、

高いお金を払って得た学びや気付きを生かせない。

非常にもったいないです。



正しく結果に活かすために使えないのであれば、

せっかくいいノウハウがあっても結果が出なのです。

宝の持ち腐れになってしまいます。



目的を考えないで、

ただ作業としてこなしているだけであれば、

結果が出ないのは当たり前なわけです。



誰かに雇われているのであれば、

何も考えないで決められた作業を淡々とこなしているだけで、

給料としてお金がもらえますが、


自分でビジネスを構築していく以上、

その考えは捨てるべきです。



「やればいい」

という考えでビジネスをやっていても、

誰もお金を払ってくれません。



「結果を出せばいい」

という考え方にならなければダメです。



結果が出るのも出ないのもすべてが自己責任です。

頑張ることではなく、結果を出すことが求められている以上、

焦点を切り替えて考えなければなりません。




「今やっている作業は何のために必要なのか?」


これをわからないまま頑張っていても、

残念ながらいつまでも結果は出ないでしょうね。





「○○すれば稼げます」

「○○するだけです」


こういった売り方でノウハウが売られることが多いですが、

書いてあるまま真に受けていては、

お金を貢ぐだけで終わってしまいます。



商品を売る側としては、

簡単そうな見せ方をした方が売りやすいので、

販売戦略としてはすごくいいのですが・・・



ノウハウを学んで稼ぐためには、

どういった意図でそのノウハウが活かせるのか、

自分なりに読み取って考えて、

適切に使っていかなければなりません。



ノウハウ自体はいいものであっても、

本質や原理原則をわからないまま

実践したところで結果は知れています。



実際のところ、

自由なお金と時間を手に入れることは可能です。


時間を使わずに価値を提供する方法を、

追求していけばいいですからね。



結果から逆算して考えていけば、

遊んでいることを仕事にすることもできますし、

自動でお金が入ってくるチャリンチャリンマシーンを作ることだってできます。




僕が若くても結果を出せているのは、

こういった考え方ができているからです。


年齢がどうこうとか、

時間や資金がないとビジネスができないなど。

できない言い訳はみんな思い込みです。



本質から考えていって、

結果が出て当然のことをやっていけばいいわけです。


稼ぐべくして稼ぐ。

そうなることを意識して考えてください。



◆編集後記◆


ハワイの予定何も考えていないのですが、

行けば何かしらは楽しいことあるだろうと思っています。


ビジネスは計画性重視ですが、

遊びは基本的に無計画です。