アイドルとお茶して来ました

この記事は4分で読めます

1 (2)




こんにちは、つっきーです。



先日プロモーターさんにコンサルしてもらった時に、

もっと自分の日常のことを書いていって、

世界観を伝えた方がいいと言われました。


ですが、

日記を記事にするのに慣れていないため、

メモ帳を開いたものの、

そのまま何時間も白い画面のまま・・・



人間誰しも、

得意、不得意はあるものですね。


僕は日記記事を書くのは苦手です。

(紙の日記は毎日スラスラ書いてますが)

前も一記事に5時間ぐらいかけて無理に書いてました。




ということで、

いつものように伝えたいことを好きに書きます。



今日の記事タイトルネタのようですが、

開封ギミックではなく事実です。

友達のアイドルさんに誘ってもらいお茶して来ました。



アイドルといっても僕から見たら普通の女の子です。

身体からオーラーがドババーっと出ているわけではないです。笑




久しぶりに会ったのでお互いの近況報告やら雑談をしつつ、

ビジネスに興味があって勉強をしているとのことで、

ビジネスのアドバイスもしました。


違う世界を知っている人と会うのは楽しいです。

普段考えないことを考えるいいきっかけになりますし、

新しい視点をもらえます。



その時に大事なことがあったので、

記事の方でも書きます。



コンサルの時も一番最初に聞くように、

彼女に何のビジネスをやりたいのか聞いてみたところ、

輸出入かアフィリエイトを考えているとのこと。



ふむふむ、なるほど。

それなりに勉強しているようだと。


でもって、何でそれがいいのかと聞いてみたところ、

何人かの人に話を聞いてみたら、

輸出入かアフィリで稼いでいる人が多いから。との返事。



「あららー」という感じです。

またそういう理由なのかと思いましたね。


流行っているからという理由で、

物販やアフィリをやっている人本当に多いです。



確かに物販やアフィリは稼いでいる人が多いですし、

初心者でも取っつきやすいので万人受けしやすいです。


ですが、だからと言って、

「自分もやろう」というのは安易に決めすぎです。


もちろん、彼女なりに一生懸命に考えていましたし、

悪いと言っているわけではありませんが、

どうも簡単に決めてしまっているなと。


自分の意志で選んだのではなく、

周りに影響されて流されている感がいがめません。



知識の量が少ないためか、

考えられる幅がどうしても狭いように思いましたね。


そもそも、

それ以上多くの他の選択肢があることすら知らないようです。



限られた選択肢の中で選んでいるので、

ある意味仕方ないのかもしれません。



ただ、

何をやるかというのはすごく大事なことです。



一度ビジネスを立ち上げたら、

短くても数年もの時間も使うことになります。


何やるかで当然稼げる金額も変わってきます。

それこそ数百万、数千万レベルでの違いになってきます。


そんな大事なものなのに関わらず、

多くの人が薦めていいるからという理由で決めるのは、

どうかと思いますね。


何をやるか取り組むビジネスの選択は、

もっと時間をかけてじっくりと考えて決めるべきです。



将来的にやりたいことがあって、

そのための足掛かりとして取り組むのなら薦めますが、

目的なく周りの雰囲気に流されてやるのは反対です。




では、どうやって決めたらいいかというと、

企業戦略を決める時と同じです。


企業でも個人でもビジネスを、

構築していく段階ですから同じ方法を使えます。



今、自分が持っている資源を一つ一つ見直して、

自分がより多くの価値を生み出せることを見つけて、

それを基に何をしたらいいのかを考えていくべきです。



アイドルさんにしてみても、

事務所に入ってバリバリ芸能やっていた時の経験や、

それだけのかわいさもあるわけです。


本人は芸能しかやってこなかったと悲観していましたが、

それを悪く思う必要はないです。


むしろ、他の大多数の人が経験できないことをしてきたと、

もっとプラスに考えるべきです。



話を聞いていても楽しいですし、

いいなと思うことも経験されていますしね。


今までやってきたことは変えられないんですし、

せっかくだからいい方向に考えたらいいんじゃないかと。



彼女がアイドルだからというわけではありません。

あなたも含め誰でもそうやって考えるべきです。


自分は普通の人だと思っている人は多いですが、

詳しく話を聞いていけばどこかしらの点で強みは必ず見つかります。


本人が気づいていないだけで、

他人から見たら強みになっているパターンはすごく多いです。



先日も輸入で月収1万、2万だったコンサル生さんと話していましたが、

この方にしても自分では強みや可能性に気づかないでいました。


ですが、視点を変える話をしていき深堀りをしてみたら、

今の資源を別のやり方に転用して使っていけば、

年内に月収100万円稼げる可能性があったわけです。



自分は普通だから稼げるような強みはないと思っている人は、

自分の持っている可能性に気づいていないだけです。


ちょっと見方を変えて気づかせてあげれば、

一気に結果が出せるようになります。



誰にだって人と比べたら劣っているところは、

数え切れないくらいありますが、

短所に目を向けるのではなく、

自分に目を向けると違ったものが見えてきます。


どんな人でも優れているところはあるります。

少なくても一つや二つはあるはずです。


自分の強みを見直してみるといいです。


ビジネスでも何でもそうですが、

自分だからこそできることをやるのがいいです。

長所を活かすべきです。



ビジネスではより多くの価値を提供すればするほど、

自分自信にとっても周りの人にとってもいいわけです。


今の時代自分の好きなことをできます。

わざわざ不得意なことをやらなくていいんです。

得意なことをやった方がいいんです。



人を惹きつける文章を書く才能があり、

アフィリをすれば月収100万稼げる能力があるのに、


その可能性に気づかず自分を普通の人と思い込んで、

コンビニのレジ打ちをしていたら、

時給800円で働くことになってしまいます。



レジ打ちでも価値は生めていますが、

自分の本来ある生産性のほとんどを捨てていますよね?


実際、そういう人は多いです。

ただひたすら目の前の仕事をこなしている”だけ”の人は、

あまり生産性のある事はしてないと思います。



自分の持っている資源を活かせることをすべきです。


やっている本人も得意なことをやっていた方が、

楽しいですし、結果も出せるのはもちろん、

周りの人にも多くの価値を提供することができるのです。



自分の個性や強みを活かせることを見つけることこそ、

自分にしかできないことであり、究極の差別化です。

それこそが経済的な安定に繋がります。


これからの時代は代わりの利くいわゆる”普通の人”ほど

必要とされなくなっていくでしょうし、

自分の個性や強みを見つけられないときつくなってきます。



自分についてより深く考えていき、

何をすればより多くの価値を提供できるのかに集中すれば、

ビジネスは自然と上手く回っていきます。



PS:
アイドルさんとのツーショット写真。

僕、髪が長い・・・切らなきゃ。笑





◆編集後記◆


コンサルの申込み相談始めます。


コンサルの詳細について聞きたいなど、

申込みを考えている方はご連絡ください。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=170621



集大成コンサルレター

http://yutorichi.com/syuutaisei