人間関係の在り方

この記事は4分で読めます

944243_486702138088926_1386251250_n




こんにちは、つっきーです。


最近、人間関係について思うことがあり、
3日間ほど考えていました。

それで、人脈本も読み返してみたりネットでリサーチしたりと
調べながら自分の考えをまとめました。

今の時点で僕なりに結論を出せたので、
今回の記事で書いていきたいと思います。


僕の出した結論としては、
「人間関係も自分の好きなようにすればいい」
となりましたね。


時代性を考えていくと人間関係の自由度も広がりましたし、
誰と付き合う、付き合わ無いというのも自由でいいと。

選択肢が多くなったので自分の好きに決められます。


これまでのように人間関係をある意味、
半強制的に決めざるを得ない状況は無くなってきました。

価値観や考えが合わない人と無理に付き合う必要は無いです。
自分が自然体でいて合う人と仲良くすればいいです。

それに協調性ももういらないですね。
人と仲良くするスキルも重要度は減りました。



例えば、仕事もそうです。

終身雇用が当たり前とされていた時は、
会社の中での人間関係、コミュニティが自然と重要とされていましたよね。

会社の上司の機嫌を損ねないようにして、
同僚や取引先など仕事の関係者とも円満な人間関係を築かなければなりませんでした。

一つの会社の中で何十年もやっていかなければならなかったので、
当然、そこでの人間関係が大切なものになっていたわけです。

嫌いな上司やムカつく同僚がいても我慢。
人事権のある人に媚を売ったり、ごますりをして気に入られたら出世できたわけです。

ようは、イエスマンや八方美人のような、
誰とでも仲良くできて、問題を起こさない人が評価されたと。


ただ、今はもう時代は変わりました。

時代が変化すれば当然それに合わせて、
人間関係の在り方も変えていかなければなりません。


終身雇用制も徐々に無くなってきました。
ネットビジネスを始め個人で稼ぐ方法もたくさんありますし、
本やネットで調べればいくらでも知ることができます。

仕事も人間関係も選択の幅がずっと広がったわけです。

今の仕事が嫌だったら辞めればいいです。
昔と違い会社を辞めても路頭に迷うことはまずないです。

転職するなり起業するなりいくらでも道はありますからね。
副業で生活できるぐらい稼げば選択肢は広がるはずです。


ネットやSNSの発達で同じ価値観や趣味を持った人と、
知り合うのもかんたんになりました。

独自性の強いコミュニティサイトを始め、
mixiやFacebookのコミュニティやグループなど、
いくらでも見つけられます。

冬でも半袖半パンコミュや長い足フェチ好きサイトなど、
普通に生活してたらなかなか出会えないマニアックなものもありますからね。

本来どうでもいいと思われてしまうようなものにでも、
共感してくれる人ともかんたんに知り合えるのです。


つまり、人間関係に縛られることが減った一方で、
自分と価値観や好みの合う人と会いやすくなったわけです。

自分の嫌いな人と関わる必要が無くなって、
自分が付き合いたいと思う人と人間関係を築きやすいと。

付き合う人が自由に選べるってことです。

人間関係の自由度が格段に広がったわけですので、
以前のように無理に人に合わせる必要は無いです。



協調性とか本当にもういらないですね。

人脈本に影響されてせっせと名刺交換したり、
有名だから、地位があるからと媚びを売るのは無駄でしか無いです。

完全に意味が無いとまでは思いませんが、
誰にでもいい顔してるのとかしんどくないんですかね。

人の好みなので別にいいのですが、
浅い表面上の関係だったら大して相手にしてもらえないでしょうし、
そこまで効率のいいものでも無いように思えてなりません。


そもそも信頼関係の無いものを人脈と呼ぶのか疑問ですしね。
浅い関係だったらバッサバッサ切るぐらいが丁度いいです。

人間関係もビジネスと一緒で選んで絞っていくといいですね。

自分がこの人と仲良くしたいと思える人や、
価値観が合う自然体でいられる無理の無い関係の人のような、
付き合いたい人とだけ仲良くすればいいです。


出会いの形も場所もたくさん増えました。
自分が多くの人と交流したいと思えばいくらでも繋がれます。

どこかのコミュニティやサークルに入るなり、
ネットやSNSでメッセージを送ってアプローチしてもいいです。

オフ会や交流会、パーティーなどオフラインの出会いの場もありますし、
セミナーや教室(料理など)のようなサービスもたくさんあります。


自分が動けばいくらでも知り合うことができるわけです。
どれだけの人数、どんな人と出会うのかもみんな自分次第です。

今は、初期の出会いのきっかけレベルでしたら、
それこそ無限といっていいほどたくさんの人と知り合えますから。

必然的に人と会う量は多くなるわけですが、
不必要に数を求めても努力は報われないでしょうね。


人と会うのには少なからず、
時間やお金といったコストが掛かってきます。

特にオフラインで会うのでしたら相当なものになるはずです。

移動時間やファッションを始め、見た目全般や予定合わせなどなど・・・
直接は見えないコストがかなりあるわけです。

特に社会的に成功している人であればあるほど、
人と直接会うことを重要視しているのでコストが大きくなってきます

仕事のできる人は単純に時給単価が高いですしね。



むやみやたらと人に会いたいっていうのは、
割に合わないと言いますか、不毛なことになりかねません。

特に目的も無いのは論外ですね。

取りあえず会えば何かしらは学べるだろうとか、
楽しそう、交流を深められるだろう、というのは無駄でしか無いです。

全くもって建設的な活動だとは思えません。
ただの馴れ合いでしかないです。

遊びでもビジネスでも馴れ合いの関係だったら、
会わない方がよっぽどいいですね。

コストがかかっている以上リターンがないのであれば避けるべきです。

リターンというのはお金だけじゃないです。
楽しいだったり、学べたでもいいですし、
「会ってよかったな」と思えるものであれば何でもいいです。



結局のところ、人間関係も集中と選択が重要です。

知り合うきっかけがたくさん増えて、
かんたんになった以上もはやそこに価値は無いですね。

一度あったくらいの浅い関係に意味は無い。

昔のようにいっぱい名刺を集めれば営業できる。
というのも、今はもう何のメリットもありません。

名刺をもらわなくてもネットでかんたんに連絡できますからね。
ネットの方が効率がいいぐらいです。


浅く広くとにかく数、
「みんなと仲良くしよう!!」というのは古い考えです。

これからの人間関係は狭く深くにしていくべきです。

人間関係の自由度も広がったことで、
自分の付き合いたい人と繋がれるようになったわけです。

今は人間関係を自由に選べます。
何も付き合いたくない人と会うことは無いです。

自分の付き合いたい人とだけ付き合っていけばいいです。

仲のいい人と一緒にいた方が楽しいですし、
有意義で円滑な人間関係を築いていけます。

結果的にビジネスも人生も豊かなものになるでしょうしね。

マイペースで生きればいいです。
付き合う人も人生も自分の好きなようにすればいいんです。

長くなったので終わります。



PS:

少し前の話ですが100万円超の商品を売りました。

アフィリなので入る報酬は少な目ですが、
作業時間30分ほどなのを考えるといい仕事でしたね。


意外と思われるかもしれませんが、
セールスがバッチリできていれば高額商品でも割りと売れるものです。

今回はメイン媒体を一切使ってませんし。

「高額商品はなかなか売れない」
などの偏った思い込みを一つずつ無くしていくと、
発想の幅が広がり、大きく稼ぐことも自然にできるようになります。


PS:

オススメなので一応紹介しておきます。

説得の本です。
セールスを学ぶのは費用対効果かなりいいです。
自分の好きなよう生きたいのであれば人を動かすことは必須ですね。

http://urx.nu/4BeH