アイドルとの雑談で学んだこと

この記事は3分で読めます

FILE741799




こんにちは、つっきーです。

先日、久しぶりにアイドルさんと会いました。
前に会ったのが4月なので3ヶ月ぶりですね。

と言いますか、
コンサルもスカイプメインでやっているので、
東京に行くの自体がけっこう久しぶりだったりします。

引きこもり生活エンジョイ中です。


アイドルさんには女の子をターゲットにした、
あるビジネスモデルについて5時間お話しました。

いつも教えていて思うのですが、
やりさえすれば結果を出せるのですから、頑張って欲しいです。
僕が一生懸命教えてもやってくれないと意味が無いですからね。

(残念ながら一生懸命教えても行動しない人は一定数いるので)


5時間と言っても半分は、恋話などの雑談です。

ただの雑談でもいろいろと話を聞かせてもらって、
僕も逆に学ばせてもらっています。

例えば、アイドルさんは、
一泊220万円する香港リッツ・カールトンに連れて行ってもらったり、
ラスベガスや香港などに招待されたりもしているそうで・・・

友達や知り合いでも、上には上がいるそうで、
おねだり一つでブランド品をもらったり、海外連れて行ってもらったりはもちろん、
中には毎月100万円を無条件でもらったりする子もいるとのこと。
(身体の関係無しにです)


かわいい子は得するなと。
もちろん、見た目だけじゃないですけどね。

そういった信じがたい世界が実際にあるんだなーと。
何気ない話を聞くだけでも参考になっています。


僕自身には直接関係無い話なのですが、
そういうことじゃないんですよね。

もちろん、僕が同じようにできるわけがないです。
どんなに頑張っても無理です。女の子にはなれません。

でも、だからといって、
自分には関係のない話としてしまうのはもったいないことです。
(これは、ビジネスでも何にでも言えることです)

自分には関係のない話なんて無いです。
どんなにくだらない話でも、何でも自分に役に立つことがあるはずです。

どんな話、経験でも自分に役立つという気持ちを持って聞くだけで、
学べるものは違ってきますからね。


今回聞かせてもらった、
「かわいい子は得する」話でも、
たくさんのことを学ばせてもらいました。

ただかわいいというだけじゃない。
というのもそうです。

普段から美容を気にかけている美意識の高さや、
何気なく過ごす中での相手のことを考えた気遣い。
さまざまな経験をしてきた会話の引き出しの多さ。
コミュニケーションの上手さもそうですね。

いろんなことを複合的にできていて、
結果として得しているのです。


僕自身いろいろ考えながら喋ってましたが、
「なるほどなー」というものが多かったですね。

本人は意識的にやってるのか、
無意識でやっているのかはわかりませんが、
アイドルさんと話すのめっちゃくちゃ気分がいいんですよね。

「この子に何かしてあげたいな」
って思わされます。笑

いろいろ話を聞いたり、考える中で、
どうして何かしてあげたいと思うのかは何となく理解できました。

僕自身、何となくわかっただけなので、
上手く言葉にできず説明しにくいのですが、

そりゃあそうだよな。と、
理に適っているものでした。

一つ一つは当たり前のことの積み重ねで、
誰が聞いても納得するものってことです。


普通の女の子もやっているけれど、
レベル、完成度が違っているという感じですね。

気配り一つとっても、
「そういうことまで考えてくれてたんだ」
と思わされることがいくつかありましたし。

恋愛メルマガではないので細かいテクニックの解説はしませんが、
単純に僕(相手)がうれしくなるようなことを、
考えてやってくれているんですよね。



話がずれてきてしまったので戻します。
僕が今回伝えたかったのは、

「一見、関係無いことでも何かしら参考になることはある」
ということです。

今回の恋愛の話にしてもそうなのですが、
何も考えずに「へーそうなんだー」と聞いていても無駄。

思考停止したままでは何も活かせません。

自分自身に何かしら取り入れられないか。
という姿勢が大事です。

特にプロや達人と呼ばれるようなハイレベルのものですと、
マインドや気持ち、考えといった心の部分での、
深い思い入れがあるはずですので学べないわけがないです。

表面上の話だけをボケッと聞いていたのでは、
気づかないで流してしまいがちなことでも、
自分自身の受け取り方を少し変えるだけで得られるものは全然違ってくるのです。

ノウハウや会話の内容といった、
表面的なものはどうだっていいのです。

そこまで重要では無いですからね。

深い部分にある相手の意図や考えといった部分に、
焦点を合わせるとまた違ったものが見えるはずです。



同じ教材を買っても、
成果を出せる人と出せない人がいる。
というのもこの話に通じてきます。

成果の出せない人と成果を出せる人では、
たとえ同じ物を見ていても学べているものが違うのです。

一方は、文字や音声、動画といった、
表面的な目に見えるものしか見えていない。

もう一方は、作者の意図する考えや教材では伝えきれない暗黙知といった、
目に見えないものを見ることができている。

見えているもの、学べているものが違っていれば、
当然、実践した時の結果も違ってきますよね?



見えているものが違えば、結果も違う。

ビジネスにしろ恋愛にしろ人間関係にしろ、
人生全般で何にでも言えることです。

こればかりは自分自身が成長していくしかないです。

どうしても時間がかかりますし、
簡単にできることじゃありません。

まさか教材を買ってできるものでも無いですしね。

本であったり、人であったり学ぶものは何でもいいです。
何で学ぶにしてもそれよりも自分自身が大事ですからね。

普段の学ぶ姿勢を変えるところから始めて、
自分自身のフィルターをよりよいものへと変化させていく。

それが自分自身の成長です。

永久に終わりのない旅であり、
生きていく中でずっとやり続けるべき使命です。