ノマドな一日を過ごしました

この記事は4分で読めます

IMG_0619




こんにちは、つっきーです。


きのうは、どうもやる気が出ませんでした。
仕方ないので仕事はお休みしてゆっくりすることに。


何しようかなと思ったものの特にやりたいことも無かったので、
海に行って一日中本を読んでました。

ちなみに、今住んでいるところから海まで歩いて10分です。
何気にいい立地です。



こういうのがノマドっていうんだろうなと、
どうでもいいことを考えたりしていました。

さんさんと照りつける真夏の太陽の真下で、肌に心地いい風を受け、
淡々と流れる涼しげな海を眺めながら本を片手に優雅に読書。

こう書くとノマドっぽいですね。

まあ、確かにこんな感じの雰囲気だったのですが、
ぶっちゃけノマドとかただの暇人ですよ。



本なんて家で引きこもって読もうが、
海辺で読もうが一緒ですよ。何にも変わりません。

いや、外は暑いから家の中の方がいいかもしれませんね。


取りあえず一回経験してみるといいですね。
「ああ、ノマドってこんなもんか」
というのがわかりますので。

メディアや情報発信者がノマドがカッコいいというような、
いかにも自由を象徴した印象を与えようとしているのですが、
実際そんなに大したものじゃないですからね。

あまり期待をふくらませてしまっていると、
実際に体験した時にがっかりするだけですよ。


普通に考えれば外で本を読むぐらい、
サラリーマンでも学生でも休みの日にちょっと外に出れば誰にだってできますからね。


写真で見るといかにも自由人って感じがしてカッコいいですけどね。
まあ、写真だけですよ。


そんなわけで昨日は本を読んで一日終わりました。
どんだけ暇人だという感じですね。

まあ、休みの日ってことでたまにはいいですね。


僕にとって勉強や読書は娯楽であり、リラックスするものです。
仕事だと思っていませんので読書の日は休みです。

それでも一日で10冊読んでいるので、
普通の人から見ればかなり生産的なものになっています。
(外で4冊、家で6冊)


僕は本を読むのはかなり早いです。
軽いビジネス書であれば大体1時間もあれば読めてしまいます。

専門書や分厚いものに関しても割りと早い方です。


サクサクと読み進めていく読み方なのが早い理由の一つですが、
それ以上に本を慣れているから早く読めるのです。

僕は昔からめちゃくちゃ本を読みまくっています。
キチガイなぐらい読んでますね。


高校生の時に総額100万円分以上本代に使っていますし、
起業してからもペースは落ちたものの大量に読んでいます。

人よりも長く多くやってきていますので、
上手くできて当然なのです。



と言いますか、
普通の人の基準って驚くほど低いですからね。

一ヶ月にどれだけ本を読むか、
という読書に関するアンケートでは、
なんと・・・


1ヶ月に1冊以上本を読む人は56%
週に数冊読む人も10%もいません。


ちょっとがっかりする結果でしたね。
こんなにも不勉強で日本は大丈夫なのかと心配になります。

本を読むのが勉強のすべてだとは思いませんが、
基本中の基本じゃないですかね。


普通のレベルはあなたが思っているよりもずっと低いです。
月に1冊本を読むだけで世の中の半分近くの人にまさるわけです。

読んすら読まない人が高い教材なんて買って勉強するとは、
まあ、考えられませんからね。


週に2,3冊も読んでいればそれだけで、
TOP10%の仲間入りですからね。


僕みたいに引かれるほど本を読みまくっていれば、
そりゃあ成功して当たり前っていう話です。

当然の結果ですね。


僕のことを、
「天才ですね」「才能がありますね」
と言ってくれる人がたまにいるのですが、
そうじゃないんですよね。

すごくありがたい褒め言葉なんですけど、
僕自身、自分のことを天才だと思ってないです。


これは謙遜とかではなくて、
天才の仕組みが遺伝や素質、生まれた時のものではないからです。

頭脳に関連する才能と呼ばれる能力のほとんどは、
生まれた後の環境によるものだからです。


つまり、「頭がいい!」
と言われる人のほとんどが後天的に身に付いたものということです。

これに関しては、どれだけ勉強してきたかというのもそうですが、
親の愛情や友達関係なども関係していて複合的に成り立っているようです。

詳しくは脳科学とかの本を読んでください。

こういったことを知らずに自分には才能がないからと、
勝手な思い込みで諦めるから成長しないのです。



自分に才能が無いと思うのであれば、
才能があると思う人よりも多くの努力をしましょうよ。


どれだけ自分の成長のためにお金を投資してきましたか?

どれだけ自分の成長のために時間を取ってきましたか?

どれだけ自分の成長のために努力をしてきましたか?


自分が今までどれだけのことをしてきたかよく考えてみてください。
その結果が今のあなた自信というわけです。



正直、お金儲けをするだけでしたら才能なんていらないです。
正しい方法を学んで行動すれば誰だってお金は稼げます。

誰にだって同じようにチャンスはあります。
ただし、かんたんでも楽でもありません。

しかるべき勉強と行動があって始めて結果が出ます。


誰にでもできるチャンスはあるけれど、
ほとんどの人が頑張らないからこそ成功者は1%しかいないのです。



せめてせめて本ぐらい読みましょう。

金銭面だけに限って言うのであれば、
僕が考えられる中で本は最もコストパフォマンスがいいです。

新刊を買うのがもったいないと思うのであれば、
Amazonのマーケットプレイスで中古本が割安で買えますし、
ブックオフなどの古本屋では100円でいい本買えます。

図書館なら無料で借りられますしね。
(中学生の頃は親に連れて行ってもらって通いまくってました)


本は限りなく安く読めるものです。
つまり、お金の問題じゃないんですよね。

お金がないのであれば、
せめて時間や労力は自分の成長のために使ってください。



ろくに勉強しないで成功し続けるなんてできませんからね。

中にはバカでも稼げると言っている不勉強な成功者もいますが、
運よく時代の波に乗って成功しているだけです。

単発で成功するだけであれば運だけでもできますが、
ずっと成功し続けることはできません。

必ずどこかで足元をすくわれる時が来るはずです。

最終的には頭のいい人、勉強してきた人が勝つのです。
これは歴史を見てもわかることです。



もちろん、どう学ぶか、何を学ぶか、
が重要なのは言うまでもないです。

間違った努力は無駄でしか無いですからね。

それでも最初は、ある程度の量はこなしていかなければ、
何が重要なのか見えてこないですからね。



日記みたいな感じで書いたのでまとめにくいのですが、
取りあえず勉強しましょう。

今の時代、本でもネットでも教材でも、
学ぶための道具は無限にあるといってもいいほどです。

ノウハウなんていくらでもあります。


たくさん学んで学んで学びまくって、
その中から自分に必要なものを見つけて実践する。

その繰り返しでだんだん上手くいくようになるものです。


PS:

今日は日記風にフランクな感じで書いてみました。

思ったことを淡々と書いたのですが、
この方が読みやすいかもしれませんね。