テストなんて赤点でよかった

この記事は3分で読めます

1013192_496447257114414_497744870_n




こんにちは、つっきーです。


今日の朝は寝言を口に出してしまい恥ました。

今までこんなことが無かったので、
自分でもびっくりでしばらくポカーンとなっていました。

まあ、これもいい経験ですね。


きのうは記事をサクッと書いてみたのですが、
案外いい感じでしたのでしばらく続けてみようと思います。

この記事もカタカターとキーボードを叩き、けっこうな早さで書いています。
相変わらず誤字が多いですが、後から直せばいいですからね。


きのうはコンサルが3件あったのですが、
それぞれの状況を聞けてよかったです。

順調な成果報告であったり、これから頑張ることの話をしたりと、
状況ややっていることはそれぞれ違いますが、共通して思ったことがあります。

取りあえずやってみる人の方が結果が出ていると。


とくにコストやリスクが無いものに関しては、
あれこれと考えたり調べたりしている時間が無駄ですので、
まずはやってみればいいです。

やってみればいい悪いどちらかの結果が出ますし、
上手く行かなかったところで失うものもないわけですから。

少し考えれば誰でもわかることなんですけど、
実際にやるとなると気持ち的になかなかできないんですよね。

何も失うことが無いのにかかわらず、
「失敗」というだけで何かを失ってしまうように感じてしまうわけです。


僕自身、割と完璧主義な思いがあるのですが、
失敗することを異常に怖がってしまう傾向があるんですよね。

おそらく学校教育の洗脳です。
学生時代の勉強(テスト)で間違えたらいけないと教え込まれた、
思い込みがいまだにあります。

別に間違ったってやり直せばいいじゃん。
と頭ではわかっていてもどうしても丁寧にやってしまうんですよね。
で、結果的に時間かけすぎになってしまうと。

時代や状況に合ってないのにもかかわらず、
間違った思い込みをいつまでも引きずっていたら上手くいくわけが無いですからね。



そもそも正解なんて無いのです。
あたかも正解があるかのように思い込んでいるだけです。

これも学校教育の弊害なのですが、
必ずしもテストでいい点を取るのが正解じゃないですからね。

「えっ・・・」
と思われるかもしれませんが、
実際のところ100点よりも0点の方がいいこともあるわけです。


確かにいい成績を取れば、
よりいい学校、いい就職先にいける可能性が高くなります。

ただ、これが正解とは限らないんですよね。

進学をしようと思っていないのであれば、
いい成績なんて取る必要ないですからね。

むしろ、いい成績を取るために勉強に時間を取られるので、
他のやりたいことをやる時間を無くしてしまうわけです。

起業など進学以外のやりたいことがあるのであれば、
学校の勉強なんてやっていないでもっと別のことをやるべきです。


若き頃のつっきー少年はいい子ちゃんでしたので、
優等生ぶって学校の成績を気にしてせっせと勉強していましたが、
今となっては何の意味も無かったと思っていますからね。

大切な大切な時間をしょーもないものに使ってしまったと後悔の気持ちしかないです。
勉強なんてしてないでもっと遊んでいればよかったです。

テストなんて赤点でよかったです。
いい点を取るために勉強したことが間違いでしたね。


勉強するよりも遊んでいた方がよかったと思うように、
自分がどこに行きたいのかによって正解とされるものは変わってくるわけです。

いい学校に行きたいのであれば、
勉強していい成績を取るのが正解になってきますが、

進学以外の道に行きたいのであれば、
勉強に時間を取られるのは有害なわけですよ。

自分が向かっているところに必要ならいいですが、
必要ないのであればいらない、無駄なものでしかないです。

不必要なものを必要だと思い込んでいることこそが間違いなわけです。


本来、何が正解なのかは自分自身で決めるものですからね。

なのに、
学校教育ではあたかもいい成績を取ることが、
絶対に正しいものであるかのように教え込むわけです。

もっとも学校教育自体がサラリーマン養成を目的に作られた制度ですので無理も無いんですけど。


人生でも生き方でも正解なんて無いわけです。
自分がこれがいいって思って決めたものが正解ですからね。

何を持って正解なのか、間違いなのかも他人に決められることではないですし、
ましてや無理やり強制されることでもないわけです。

自分がどういう風に生きていきたいのかを考えて、
目指したいところに向かっていけばいいんです。


結局、何にしても自己満足できればいいわけですからね。
自分がいいと思ったらどんなものでもいいんです。

他人からみて最悪な人生だったとしても、
自分がいいと思っていれば最高の人生なわけです。

常識なんてしょせんは他人の意見にしかすぎませんし、
そんなもの気にしていたら自分の人生じゃなくなってしまいます。
他人のために生きる人生になってしまいます。

一人一人どんな生き方がいいのかなんて違うわけですし、
自分の価値観や好みで好きに生きればいいんです。

失敗も成功も自分自身で決めることです。


自分の思い思いに好きに生きていけば、
どんな結果になろうと満足のいくものになるはずです。

他人の意見を気にして自分の好きなようにやらないことこそが、
一番の後悔になるのではないでしょうか。


自分の好きなようにやりたいようにやることが人生の正解です。



PS:

今日は40分もかかってしまいました。
時間かかり過ぎですね。

毎日トレーニングしていれば段々と早くなるでしょうし、
失敗?もいい経験です。

人間やればやるほど上手くなっていきますからね。


何でもそうですが、
始めのうちは頑張っても思うように行かないです。

ですが、続けているうちに自然と上達していき、
気づいたら当たり前にできるようになっていくものです。

ひたすらPDCA(計画、実行、評価、改善)
を繰り返していけば着実にできることは増えていきますので、
焦らず、落ち込まずコツコツやっていきます。


PS:

記事を書くのMacの方が楽なのですが、
わざわざWindowsに移動するのが面倒です。

どっちの方がいいかなと迷い中です。