悪魔の誘惑と天使の抑制

この記事は4分で読めます

1185808_503533063072500_2038593410_n




こんにちは、つっきーです。


最近はずっと本を読む生活をしています。
朝起きてから寝るまでひたすら読んでいる日もけっこうあります。

特に心理学系の本を読むのにはまっています。


バースデーサイエンスで今年は「研究」の年というのもあるのか、
自分について知ることに興味が出てきていていて、
読む本も自然とそういった系統のものばかりになっています。


・子どもの時の経験が大人になってからどう影響しているのか
・どういった育ち方をすれば天才、秀才になる傾向があるのか
・普段の何気ない行動はどういったメカニズムで決めているのか
・幸福感や失望感はどういう心の動きの結果起こっているのか
・社会的に成功しやすい人の価値観、性格はどういった傾向か
などなど・・・


いかにも研究みたいなガッツリとした本ばかり読んでいますね。

本を読むのが楽しすぎて仕事や睡眠が後回しになりつつあるので、
どうにかしなければと思っているほどです。苦笑


まあ、でも、こうやって何か夢中になれるものがあるのは、
すごく幸せなことだと思います。

自分が何をしている時に楽しいかわかっていれば、
その時間を増やしていくほど幸せになれるわけですし、
好きなものがあるだけでも人生がよりよいものになっています。


だだ、ここで考えるのは、
今楽しいことを優先するのか、将来のためにやるべきことを優先するのか。
バランスが難しいなって思うわけです。

ここ最近の僕であれば本を読んでいるのが一番楽しいわけですが、
当然、仕事や睡眠もしなければなりません。



今の楽しさを優先しすぎて仕事や睡眠をおろそかにしてしまったら、
その反動は少し先の自分自身に来るわけです。

収入が減ってしまったり、寝不足で辛くなってしまったり。


一方で、好きなことを我慢して将来のことばかりを考える毎日では、
生産的かもしれませんが毎日がつまらないものになってしまいます。




学生時代の勉強もそうですよね。

毎日の楽しさを優先していれば思い出に残るような学校生活を遅れますが、
勉強をおろそかにしてしまったら卒業後の進路の幅が狭まってしまいます。

将来のことを考えて勉強を優先すれば望む進路に進める可能性は高くなります。
ただ、勉強ばかりしていて思い出の少ない学校生活になってしまいます。

どっちがいいとかでは無いんです。
どっちもいい面もありますし、悪い面もあります。



今好きなことを楽しむのか、将来を考えて生産性を優先するのか、
どっちも大事なことです。

上手く考えてバランスよくやっていけばいい。
と言うのはかんたんですが、実際やるとなると相当難しいわけです。

人によって価値観も違うわけですしね。

将来の夢を叶えることが何よりも大事だと思っている人もいれば、
いつ死んでも悔いの残らないように今を大事にしたい人もいるわけです。


生きていく中で何かを選択しなければいけない機会は、
数えきれないぐらいありますが、
その度に自分の人生を決めていることを自覚すべきです。



例えば、痩せたいなーと思っている人であれば、
ケーキを食べる機会があったときに悩まされるはずです。


しばらく食べてなかったからものすごく食べたい。
でも、今食べてしまったら今までの努力が水の泡になってしまう。
あーでもやっぱりおいしそう。見ているだけでよだれが出てくる。
ダメダメ、ここで誘惑に負けてしまったら今までの自分に逆戻り。
続く・・・


と、心の中でどちらにしようか葛藤するわけです。
自分の中で悪魔が誘惑し、天使が抑制するせめぎ合いをしている感じです。

ここで悪魔の誘惑が勝ってしまいそそのかされてしまったのであれば、
今の幸せは手に入る一方、望む目標から遠ざかり後悔の念にかられます。

悪魔の誘惑を振り切って天使が勝つことができたのであれば、
望む目標へ近づいていけますし、一回り成長できたと実感できます。


できるのであればどっちも手に入ればいいです。
でも、それは不可能なんです。

どちらか一方を取ればもう片方は捨てなければなりません。
選ぶというは、選ばなかった他の選択肢を捨てるということです。

天使を選べば将来のために今の楽しみを捨てるということですし、
悪魔を選べば今の楽しみのために将来の楽しさを捨てるということです。



そもそも僕らは常に選択の中で生きているわけです。
今こうしている間も何に時間を使うのかを意識していないにせよ選択しているわけです。


僕の記事を読むために時間を使うのも一つの選択なわけです。
僕の記事を読む代わりに他の人の記事を読むことだってできますし、
自分の作業を進めることだってできるわけです。
パソコンをやらずに遊びに行くことだってできます。
1分でも多く寝ることに時間を使うこともできます。


何をするしても時間を使っているわけで、
それ以外のものに時間を使うという選択肢を捨てているのです。

で、自分が時間を使った見返りとして得られるものが決まってくるのです。


仕事に時間を使う選択をすればお金が手に入ります。
学ぶために時間を使う選択をすれば知識が手に入る。
遊びに時間を使う選択をすれば楽しい思いが手に入る。
誰かのために時間を使う選択をすれば人間関係や楽しさが手に入る。
体験のために時間を使う選択をすれば経験が手に入る。


何に時間を使うかを選択することは、
将来の自分が手に入れる結果を選んでいることと同じです。

ダイエットしたいのにケーキを食べる選択をするべきではありません。
ケーキを食べると言うことは太ることを選んでいることですからね。

ビジネスで稼ぎたいと思っている人であれば、
勉強をする、作業をするという選択をしなければなりません。

やる気が出ないから明日から・・・
という選択をすれば結果どういうものになるのか想像がつくはずです。



何をするにしても選択の連続です。
いいも悪いも無いですが自分が選んだ結果があります。

自分の得たい結果から考えて今何をするのかを決めなければなりません。
行き当たりばったりでは相応の結果となります。

自分の人生は自分で選んだ結果だと自覚して、
何に時間を使う選択をするのかよく考えて行動を選ぶようにしましょう。



PS:

ちなみにビジネスをする側はお客さんに買ってもらう必要がありますので、
お客さんの心の中にいる悪魔に勝ってもらうよう手助けする必要があります。

きちんと情報を伝えていいものだとわかってもらいつつ、
頭の中で手に入れた時の幸せな自分の姿をイメージさせると効果的です。


ケーキの例ですと、

有名製菓学校を出て本場フランスで5年間修行を積んだパティシエが作った、
一日限定15個だけの即売り切れ必須の幻の一品。
パティシエ自らが全国各地を渡り歩いて選んだこだわり抜いた素材だけを使用。

契約農家から毎朝送られてくる地元の新鮮な卵をふんだんに使った、
今にも崩れ落ちそうなほど柔らかくふわふわとしているスポンジ。

栃木県産の真っ赤な大粒の甘王がずっしりと乗っていて、
一口、口に入れただけでも口の中いっぱいにあまーい味が広がっていき、
体全体の中にケーキの甘さが行き渡り幸せな気分になれること間違い無し。



かんたんに思いつきで書いてみましたが、
詳しく説明すればするほどお客さんに欲しがらせることができます。

楽天の商品ページや情報商材のセールスレターとかがまさにそうです。

コピーライティングだったり、きれいなデザインを使い、
「買うつもり無かったのに見ていたら欲しくなってつい買ってしまった」
と、させるのが仕掛ける側の戦略ですからね。

何かを売るときは参考にしてみてください。
逆に自分が買うときは無意識のうちに誘導されないよう注意してください。