世の中の99.99%に嫌われたっていい

この記事は4分で読めます

2013-08-20 14.39.13




こんにちは、つっきーです。

さっきまで心理学者さんと話していて、
納得したものがあるので記事書きます。


ビジネスをする上で結果を出したいのであれば、
もっとメンタルをしっかりと固める必要があります。

マインドセットが95%ぐらい重要。

ノウハウなんていくらでもあるけど、
上手く使えていないのが結果を出せていない原因ではないかと。

これは結果が出ていない人もそうですし、
ある程度の成果を出せている人でもです。


僕自身も話している中で思い当たる節が、
ちょこちょこあり、今のままじゃいけないと反省した次第です。

それなりにスキルや能力があったとしても
メンタルがガタガタだったら結果は出せないです。

今のメンタルに応じただけの結果しか出ないわけです。


スキル×知識×メンタル=結果

という等式が当てはまるんじゃないかと思うわけです。


知識だけでは月収100万円稼げるだけのものがある人でも、
自分はまだまだダメだって気持ちがあったら稼げないですからね。

メンタルが弱ければ他の知識やスキルがいくらあっても、
成果は全然出せないのではないかと思うわけです。



特に多いなと思うのは、
他人にどう思われるかを気にしてる人ですね。

怪しいと思われるようなことはやりたくない。
っていうのもそうです。

100%で気上ったものじゃないと公開したくないとか、
お客さんに対して売り込みはしたくない、
というのも全部思い込みです。

もちろん、やらないことに対するメリットもあるのはわかります。
誰だって嫌われたくないものです。


ただ、結果を出すことだけを考えた時に、
他の要因を考えるのはマイナスでしかないのです。

結果を出したいのであれば結果を出すことに集中すべきです。


学んだノウハウがたとえ自分の考えや趣向と違っていても、
素直な気持ちで愚直にやればいいんです。

学んだ通りにやればそのまま結果が出ます。


「ここはやりたくないから飛ばしてしまおう」
「ここは面倒だから、代わりにこんな方法でもいいだろう」

と自己流でやってしまったのであれば、
自己流でやった結果が出るわけです。


ある程度実力のある人であれば自己流でやっても結果は出せます。

でも、なぜ結果が出るのかの原理がわかっていない人は、
自己流でやっちゃダメです。

自己流でやったら学んだ通りの結果は出せません。



初心者にオリジナリティーなどいらないのです。
料理と同じでレシピ通りにやるのが一番です。


たとえば塩ラーメンを作ろうと思った時に、
レシピに書いてある通りに作ればそれなりにおいしく作れますよね。

決められた材料を使って、決められた手順通りに作れば、
誰が作ってもレシピと同じ塩ラーメンができ上がるわけです。

でも、ここで自己流にしてしまってはいけないです。


塩ラーメンを作ろうとしているのに、
塩じゃなくて砂糖を入れたら甘くておいしくなるだろうと、
勝手な発想で自己流にしてしまってはダメです。

塩の代わりに砂糖を入れたら、せっかく一生懸命に作っても、
できるのは、まずいものになってしまいますからね。

勝手に材料を変えてしまったり、変なものを入れたり、
分量を守らなかったりしたらおいしくなくなるのです。

おいしいものを作りたかったら素直にレシピ通りに作ることです。


ビジネスでも自己流でやってしまうがために、
頑張っても結果が出ない人が多いです。

学んだ通りにやらないで結果が出ないと悩むのはお門違いです。

根本から間違ったことをやっているのでしたら、
結果がでないのは当然なわけですからね。



それと人にどう思われるのかも気にしなくていいです。
誰に嫌われようが叩かれようが無視です。

誰もかれもに気に入られようと思ったら何もできません。
どんなに正しいと思うようにやっても一定数は粗があるものです。

ここで完璧にしなければいけないと思ってしまったら何もできません。
80%の出来でとりあえずやってみようでいいのです。


とりあえずやってみて結果を見て改善すればいいのです。
クレームや反対意見もあって当然です。

考え方一つにしても自分と合わない人は絶対にいますし、
万人に受け入れられるものなどそもそも存在しません。

どんなに大手の企業だって誰もが満足するものは作れてないです。


自分のやりたいようにやっていいんです。
合う人だけがお客さんになってくれればいいスタンスで丁度いいぐらいです。

極端なことを言えば世の中の99.99%の人に嫌われたっていいんです。
0.01%の人がファンになってくれれば十分です。

10000人中9999人に受け入れられなくたっていいのです。
10000人の中にたった1人ファンがいれば問題無しです。

日本の人口は1億2000万人ですので、
1%でも120万人、0.01でも12000人


12000人もいればビジネスは余裕で成り立ちます。
こんなにお客さんがいれば簡単に億万長者になれますよ。

誰もかれもに叩かれないようにとかする必要は無いんです。

周りの目など気にしないで自分の好きなようにやればいいんです。
むしろ、自分の思い思いにやった方がいいぐらいです。

当たり障りのないことを言っても誰の心にも届きません。
よくあるものと思われて終了です。


極端なまでに偏った意見だからこそ、
少数のファンの心にグサッと響くのです。

10000人中1人に響けばビジネスは全然成り立つわけです。
仮に他の9999人に無視されようが、文句を言われようが関係ないのです。

こう考えると完璧主義など無駄な努力でしかないとわかりますよね。
偏った敵を作ってしまうような意見でもいいんです。

0.01%のファンの心に深く届くようなものを目指すべきなのです。


今の時代ネットやSNSがあるので狭い人間関係に縛られる必要も無いです。
考えや価値観の合う人を自由に見つけられるわけです。

自分と合わない人をいくら無視しようが構わないです。

自分のファンになってくれる、
0.01%の価値観の合う人だけがいてくれればいいですからね。


そう考えると決まった形など無いわけです。
自分の好きなようにやっていいんです。何でもありです。

批判やクレームも価値観の違いでしかありません。
そういう人はお客さんじゃないと思えばいいだけですからね。

自分の好きなように生きていきましょう。


PS:

人間関係も同じですね。
考えや価値観の合う人と無理して合わせる必要なんて無いです。

世の中の99.99%に嫌われてもいいってわかっていれば、
嫌ならば関わらなければいいだけって思えますからね。

自分の好きなようにしていて、
ありのままの自分と合う人といるのが人間一番幸せです。

他人の目を気にしないで自分らしく生きていくのがいいですね。