10年計画を考えていました

この記事は3分で読めます

946384_528033067289166_410087940_n





こんにちは、つっきーです。

久しぶりの記事執筆になります。

最近は、忙しくて疲れ果てていました。
毎日夜にはぐったりで記事を書く気力もありませんでした。


オフラインでやらなければいけない事務的なものがたくさんあったり、
いろいろな人にあったり、場所に行ったりと、
あちこち行く活動的な日々の連続でしたね。

疲れるぐらい充実していたとプラスに考えています。



そんなバタバタな10月なのですが、
今月で僕も22歳になります。

気持ち的には、
「ついこないだ21歳ばかりじゃなかったけ?」
と思っているほどなのですが。


大人になってからの時間が経つのは早い。
と昔言われていたのが身をもって体験できています。

本当に21歳の1年あっという間でしたね。
まだ終わってないですが。




僕にとって22歳は特に大事な一年です。
10年毎にある人生サイクルが切り替わる年だからです。

占いみたいなものなのですが、
僕は結構信じていて人生プランを考える参考にしているため、

ここ最近、予定の合間に時間を見つけては、
これから10年間どうしようと考えて計画を立てていました。



10年後は、32歳。

32歳になった時に、
どうなっていたいのか?
何を成し遂げていたいのか?
何を積み上げていたいのか?
・・・


と、ひたすら自問自答を繰り返し、
自分の気持ちと向き合いつつ考えていました。

何もしないで頭の中でずっと考えたり、
一日中、紙にペンで思ったことを書き出していったり、
移動中も携帯片手に悶々と考え続けていました。


いくら考えても正解の無い中、
ずっと考え続けて漠然とやりたいことを自分の中から見つけ出す。


やりたいことを目的から逆算していって、

10年後に目的を達成しているためには、
5年後にはこうなっていた方がいいな。
そのためには3年後までにこれをしておく必要があるな。
だから、来年は・・・

と、その都度の段階毎に、
今、自分は何をしなければいけないのかを考えていきました。




今後どういう人生を目指していくのか考え直すいい機会になりました。


改めて10年後の自分をイメージしても、
全然想像すらもできていなかったのですが、

時間を取って考え続け、
自分と向き合い、これまでを振り返り、

「こういう方向に進んでいこう!」
と自分なりの方向性が決められてよかったです。




もちろん10年後、5年後はもちろん、
1年後でも自分や周りの状況も計画と全然違っているはずです。

なので、
今の段階で先の未来のことを考えても無駄。
とも考えることはできます。


確かに先の先まで考えているため、
定期的に方向性を見直す必要があり手間がかかります。

それでも今の段階で、
自分がどういう方向に進んでいきたいのか、
考えること自体に意味があります。


定期的に自分の考えを整理したり、
自分の進みたい方向性を決めていくことで、
より自分について知ることができます。

人生全体の方向性に対する自分自身の考えも、
回数を追うごとに段々と深く理解できるようになっていきます。



一日一日のやったことの結果が未来の自分を作ります。
日々どう時間を使ったのかの結果です。

今日、どう時間を使ったかが、
いい意味でも悪い意味でも未来の自分へ影響を与えているわけです。



自分が食べたものが、
やがて自分の血となり肉となるように、

自分が時間を使ったものが、
やがて自分の人生となっていきます。




学ぶために時間を使ったのであれば、
将来的に知識が豊富になっていくでしょうし、

仕事をするために時間を使ったのであれば、
仕事のスキルや働いた分のお金が手に入ります。

夢を叶えるために時間を使ったのであれば、
将来的に夢が叶う確率が上がっていきます。


一方で、
だらだらと時間を無駄に過ごしてしまったのであれば、
将来はそれ相応の結果が返ってきます。




良くも悪くも普段の自分の行動の積み重ねが、
将来の自分になるわけです。

因果応報
原因と結果の法則
引き寄せの法則

など、
言葉は違えど同じことです。



将来どうなっているかは、
これまでの、そしてこれからの自分の行動次第です。




何も考えないで流されて生きていても、
勝手に時間は過ぎていきます。

ぼっーと何となく生きているだけでも歳は取ります。

どこへたどり着くかわからない、
地図を持たないで歩いていく人生ですね。


どんな人生でも楽しく意味のあるものだと思います。

ですが、
方向性を考え、計画を立てて、
自分で意識的に人生を作っていった方がより望む人生に近づけます。

人生は自分で作っていくものです。