時代の変化で変わるもの変わらないもの

この記事は3分で読めます

2013-10-04 14.48.48_R





こんにちは、つっきーです。

先日、セミリタイアしている方とランチさせてもらいました。

場所は都内某所のタワーマンション最上階。
33階の高層から海が一望できるレストランです。


ランチしながら話を聞かせてもらった方は、
十代の頃から40年以上も自分で経済的に自立している方で、
7回起業していて会社を清算、売却などを経験され、
今ではセミリタイア生活をされています。

ずっとオフラインでアパレル関連のビジネスをされていた方です。


先日、水野俊哉先生に誘ってもらった食事会で知り合い、
後ほどメールでお誘いさせてもらったのがきっかけで、
今回一緒にランチをさせてもらいました。




食事をしながらいろいろなお話を聞かせてもらったのですが、
今までたくさんの経験をされてきたこともあり、
一つ一つの話が経験に裏付けされているもので、
話を聞く中「なるほど!」と度々納得させられました。


特に僕の中で印象強く残っているものは、
時代の変化とともに変化したもの、変わらないものについての話です。

時代の流れに関しては、
実際に長く第一線でやってきた方でないと語れないことですので、
普段会うネットビジネスで稼いでいる方からは聞けないですからね。


本で偉大な結果を出した大成功者の話を読むことはありますが、
直接会って話を聞かせてもらえる機会はほとんどないので、
今回、セミリタイアしている方にお会いできる機会をもらえてよかったです。


アパレル、小売業、ネットビジネス、起業する人、社会の変化・・・

さまざまな分野について時代の変化に合わせて、
どのように変わっていったのか教えてもらいました。


十代の頃から輸入ビジネスをやっていたそうで、
今から40年以上も前の輸入ビジネスお話を聞かせてもらったのですが、
やっぱり上手くいくかどうかは自分次第でしたね。


昔はネット環境の無い時代でしたので、
当然、今の輸入ビジネスとは状況もやり方も違います。

ヤフオクもオークファンもebayも
今ではあって当然と思えるサイトやツール、ノウハウが
何もかも無い状況での輸入ビジネスです。


ネットが無いこともあり、情報が限られている中、
友達から聞いた話だけを頼りに現地仕入れをしなければならなかったそうで、
実際にやるためのハードルがものすごい高かったそうです。


情報も乏しい上にも確実に上手くいく保証が無い中、
仕入れのために高いお金を払って海外に行かなければいけないことを考えると、
躊躇してしまうのも無理も無いです。

40年前と言えば今のように海外に行くのも身近では無く、
今のようにパソコン一台でできるネットビジネスとは違い、
学生が自分たちだけでビジネスをするにはハードルが高い時代です。


この方は友人何人かで一緒に仕入れにいく話をずっとしていて、
みんなで稼ごう盛り上がっていたそうですが、
実際に海外に仕入れに行ったのは、その方たった一人。

それまで一緒に仕入れに行こうと話していた他の友人たちは、
誰一人として行かなかったそうです。




同じ輸入ビジネスと言っても、
今とは置かれている環境が全くもって違うわけです。

当時はライバルが少なく、商品の価格差も大きいため、
ただ単に海外で買ってきて日本で売るだけで儲けられました。

今のように儲かる商品が無いとひたすらリサーチをしなくても、
利幅の大きい商品があちこちにあったわけです。



こういったことを考えると実践する人にとっては、
結果を出しやすい環境だったように思えますが、

メリットがある一方で、
実践するためのハードルが今とは比べ物にならないくらい高く、
実践することが非常に難しいわけですからね。


どちらもいい面もあれば悪い面もあるわけですが、
昔の方が良かった、今の方がいい、
と、どちらの意見もあると思います。


ただですね、
どちらにしても上手くいく人もいれば、
上手くいかない人もいます。

向き不向き、相性もあると思いますが、
それでも結局は自分が与えられた状況の中で上手くやれている人が成功するわけで、
どんな環境であっても自分次第になってくるわけです。

昔の方が良かったというのは、
ただの無い物ねだりです。



時代に応じて環境は違ってきますが、
どんな環境であったとしても必ず成功している人はいます。

いつの時代でも成功している人は必ずいます。
どんな環境でも成功している人は必ずいます。
どんな分野でも成功している人は必ずいます。

不況だから、時代が変わったからと上手くいかない原因はたくさんありますが、
それでも上手くいっている人はいるわけです。

どれだけ環境が悪かろうと
全員が全員上手くいかないわけではないですからね。

上手くいく確率や難しさは違ってくるでしょうが、
自分が成功するだけのことをやってさえいれば上手くいくものです。



環境が悪い、周りの人が悪いと、
自分の外に原因を考えてしまったら改善できません。

どんな状況であろうとも結局は自分次第です。
最終的に自分自身がどうなるかがすべてです。

どんな環境でも成功している人たちがいる以上、
どうしたら上手くいくのかに焦点を当てて考えていくことが大切です。


写真一覧
⇒ yutorichi.com/archives/5697


動画