オススメの本を教えてください!

この記事は2分で読めます

1390495_546760218749784_932506523_n





「オススメの本を教えてください!」
よくいろんな方に聞かれます。


ですが、質問が漠然としていて、
正直、どう答えればいいかわかりません。


僕からしたら、
「何で考えてから質問をしないかな。
漠然としてて答えにくいなー」
と、思うんですよね。


たぶん、質問してくれている人は、
「これがいい本だよ」
とドラエモンのように答えてくれるのを
期待しているのかもしれません。

それはそれでいいんですけど、
何となく聞かれているので適切なものを教えられないんですよね。



僕の記事を読んでくれている方であれば、
勉強熱心な方が多いと思います。

おそらく、本も読んでおいた方がいい。
と考えていると思います。


ただですね、
何となく本を読んだ方がいいと思っている人が多いです。

ランキングに入っているベストセラー本や
書店で見かけた良さそうな本ばかり
読んでいる方が多いのでは無いでしょうか?


僕が思うに本は漠然と読めばいいわけではありません。

何となく読んでおこうと思った本なんていうのは、
時間とお金の無駄としか思えないです。


本を読み始める前にまずは、
どうしてその本を読むのか、
自分の中で読む目的をハッキリとさせる必要があります。

目的無く本を読むのは、
目的地も決めず、地図を持たないで冒険に出るようなものです。



取りあえず歩いていればどこかに着くだろう。
進んでさえいればきっと何かいいことがあるだろう。

と、希望的観測で楽観的に思っているのと
なんら変わらないです。

もちろん、これでは上手くいかないです。
偶然いい方向に行けて成功するかもしれませんが、
可能性は限りなく少ないでしょうね。



読書についても同じです。
漠然と何となくよさそうな本を読んでも、
多くの場合、努力は報われません。

せっかく時間もお金も使って本を読むのでしたら、
よりよく活かせるようにした方がいいです。


自分はどういう目的があるのかハッキリとさせる。
そして目的を達成するために必要な本を選ぶ。
それから初めて読み始めるべきです。

お金や仕事の成果が欲しいのか。
純粋に本を読むことを楽しみたいのか。
教養として知識を増やし、深めたいのか。

本を読む目的はたんさんあります。
当然、どの本がいいかも目的によって違うわけです。


お金が欲しい人に向けて、
読んで感動するいいお話の本を勧めても合わないです。

お金を稼ぐことだけにしても、
全くの素人とある程度の規模でやっている人とでは、
オススメの本は違ってくるわけです。


他にもどこまで知っているのかであったり、
どういう状況か、どこを目指しているのか、
などなど人によっていいと思うものは違ってくるわけです。


そういったことを抜きに、
「オススメの本を教えてください!」
と漠然と聞かれても答えられないです。

そういう時は誰もがいいと思うような、
当たり障りのない万人受けするものしか紹介できないです。


目的をハッキリとさせることは、
人に何かアドバイスを求める時はもちろん、
自分自身で読書をする時や作業をする時も大事なことです。

いかに自分に合った適切なものを選べるかで、
学びも行動も結果は全然違ってくるものです。

前提や目的から考えていくことで、
よりよい最適な方法を見つけられるようになります。