初めてのものに挑戦してみること

この記事は2分で読めます

2013-11-28 16.28.27_R




初めてのものに挑戦してみることは大事です。


確かにいつも選んでいるものは安心です。
普段からよく知っていて、慣れてるでしょうし、
自分の好みにあった好きなものですからね。

ハズレが無いってわかってますしね。


でも、いつも同じものばかりでは、
新しい経験を増やすことができないです。

普段行かないレストランでよくわからないものを頼んだら、
もしかしたらマズイものが出てくるかもしれないです。


無駄になるかもしれない。
痛い目に遭うかもしれない。

と、失敗覚悟で普段選ばないような
新しいものにチャレンジするから成長できるのです。



そりゃあ、チャレンジするんですから、
失敗することもたくさんあります。

僕も今までチャレンジをしてみては散々な目に遭ってきました。


泥のような味がするスープも食べたこともありますし、
詐欺みたいなものに100万円以上のお金を出したこともあります。

僕は人一倍チャレンジャー精神が強いのでなおさらですね。

まずいものだって散々食べてきました。
痛い目にあったことも数えきれないくらいあります。

お金も時間も相当無駄にしてきました。


でも、それでいいんです。

直後には失敗したなって思いますが後悔したことは無いです。
失敗も一つの経験としていいでしょうと思っています。



今も珍しいなと思いチェリーパイを頼んでみて、
食べながらこの記事を書いているのですが、
まあ、とにかく甘すぎます。

甘くて仕方ないので水も2杯目です。

いいんです。失敗したって。
そういうものがあるんだなってわかるだけで十分です。

自分が今まで知らなかったことを知れただけでいいんです。
これまで無かった新しい経験ができただけで十分です。



教材とか買うのも同じことです。

そもそも絶対なんて無いんですし、
失敗覚悟で買ってみればいいんです。

最初から9割りは失敗するだろうって気持ちで買えば、
買ってから中身がガッカリで落ち込むことも無いですからね。

逆に本当にいいものだったらラッキーと思えます。



特に最初のうちは、
失敗だらけで当たり前と思わなければいけないです。

変に期待してしまうとその分だけ落胆が大きくなってしまいます。

ビジネスは失敗して当たり前。
って思わないと続けられないですよ。


失敗を避けていたら新しいことは何もできないです。
捨てる覚悟がなかったらチャレンジなんてできません。

知らないことを新しくやってみるんですから、
どれがいいのかもわかるわけがないんです。



どんなプロだって最初は素人です。

たくさん挑戦して失敗を繰り返す中で、
いいものを見抜く目が養われていくものですからね。


失敗を嫌だって思ったままでしたら、
ずっと今までと同じことしかできないですよ。

新しいことやるから自分の世界が広がるんです。


未知のものに挑戦してみた結果として、
これまでよりもよりよいものを見つけられるようになるものです。

失敗を経験するからこそ、その先に成長があります。


ではでは、チェリーパイ残り半分。
頑張ります!


ps:
やっぱり、糖分の取りすぎだし残そうかな、、、
失敗したと思ったら潔く諦めるのも大事ですからね。笑