ベンチャーズハイ書評・感想 渡邊健太郎:著

この記事は2分で読めます

IMG_0426_R



ここ数日参加させてもらっていた合宿について。
昨日の夜も企画を作っていて寝ていないのでざっくりと書きます。


さきほど小田原での2泊3日の出版合宿が終わり、
今は小田原駅の近くのカフェで読書しながら休んでいます。


今回の合宿は最高すぎました。
出版に向けて編集者さん10人が企画書を作るのを手伝ってくれ、
おかげで自分の出したい本の企画書も何個かまとまりました。

今回参加者も少人数性で10人でしたので、
編集者さんに一対一で指導してもらえるという、
他では絶対にありえない豪華なありがたい機会でした。



しかも、3日間に渡る合宿形式です。

ずっと一緒にいて常に意見をもらえたので、
作った企画を見てもらい、その場で直してまた見てもらい。の繰り返しです。
編集者さん目線で企画書を共同で作ってくれているような状況です。

自分のことのように本気になってくれて夜遅くまで熱心に指導してくれて、
編集者さんの方たちには本当に感謝の気持ちしかないですね。
納得のいくいい企画書ができました。


今読んでいる本は、
元ホリエモンの右腕、ライブドア社長室の渡邊健太郎さんの新刊、
「ベンチャーズ☆ハイ」です。

この本は20日に発売ですが、
担当してくれた編集者さんが関わっていて先取りでもらいました。

渡邊健太郎さんがホリエモンの元、ライブドア社長室で
働くこととなった経緯を初めて知りましたが
怖いものから逃げない勇気と後先考えない思い切りが人生を変えるものですね。

ホリエモンのゼロもそうだったのですが、
成功するまでのプロセスの部分を知るのっていいです。

その人がやってことで後々の大きな成功に繋がったことは何か、
いろいろと参考になる気づきが多いです。

普通にわくわくとした気持ちで読めますしね。

と、せっかくいただいたので、
少しでもお役に立てればと、僕なりのかんたんな書評と宣伝。


ちなみに担当してくれた編集者さん、
時価総額300億円の上場企業の創業者の方でもあります。
(でもある、って書き方おかしいですが・・・苦笑)

別件の打ち合わせで来ていたそうですが、
講師の先生に紹介してもらい企画を一緒に考えてもらっていました。

企画を見てもらうだけでなく、
異次元な世界の話を2日間に渡って何時間も聞かせてもらい、
僕の世界観も大きく変わりました。

ずっと一緒にいたこともあってか
ありがたいことに期待してると言ってもらえているので
仕事がんばろうって気持ちでいっぱいです。


寝てないのと疲れでぐったりしているので、
合宿についてや担当してくれた編集者さんに聞かせてもらった話は、
元気な時に改めて書いていきます。

お楽しみにー!


PS:
担当してくれた編集者さん、
普段は僕には想像もつかない規模でのビジネスをされていて、
仕事の一つで上場企業のコンサルもされているそうです。

今回、ずっと一緒にいてくれて企画を一緒に作ってくれたり、
これまでのことや当事者にしかわからない業界の話教えてくれたの、
改めて思うと本当にありえないですね・・・
(ありがたい限りで感謝の気持ちしかないです)


合宿の費用はたったの18万円。
金額的にどうこうではなく、得られたものを考えると激安です。

ただ、日程の関係上、
川島塾セミナーを欠席しなければいけなかったので、
申し込みする直前までずっと迷っていましたが、
思い切って合宿に参加する方を選んでよかったです。

新しいものは不安もありますが、
思い切って飛び込んでみるといいことあるものです。
(失敗することは何倍もありますがw)


思い切ってみて失敗するものはめちゃくちゃ多いですが、
トータルで考えた時に新しいものに挑戦していた方が
得てしてプラスの方が大きくなるものです。


今回は出版が目的で申し込んだのですが、
行ってみたら想像をはるかに超えるいい経験ができてよかったです。

講師さんにも担当してくれた編集者さんにも
編集者の方たちにも他の参加者さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
いい人たちと一緒にいられたおかげでいい影響もらえました。

環境と会う人によって自分自身も含め、人間変わっていくものですね。