つっきーのお金の使い方

この記事は2分で読めます

IMG_0055_R





昔から、億万長者の方などお金持ちと言われる方から
お金の使い方が上手いと言ってもらえるので参考になれば幸いです。


僕は基本的にお金使わないです。

基本的な生活費や遊び代だけで考えるのであれば、
同年代の普通の大学生の方がずっと多く使っていると思います。

無駄遣いをしない質素倹約の生活です。
普段から主婦顔負けなレベルで財テクを駆使しています。


普段は貧乏学生のようなお金の使い方してますね。

月15万もあれば十分幸せに暮らせます。
節約と財テクをフル活用していけばお金を使わなくても楽しめます。
コスパのいいものを選んでいくと贅沢もできます。

普段からコスパのいい使い道を選んでいっていると、
結果的にあまりお金を使って無いな。という感じになっています。



生活面だけでいえば、
お金を稼ぐ必要性は全く感じないです。

贅沢したいとか嗜好品が欲しいとか全くもって無いので、
お金無くなったとしても十分幸せに暮らしていける自信もあります。



僕がお金を稼ぐ理由は、
自分への投資を含めて、成長のためです。

お金をあることで自己成長ができる機会が手に入れられるからです。

お金を稼ぐ理由は、
起業してからずっと一貫していて自己成長のためだけですね。


お金の使い道も自己成長がほとんどです。
趣味と自己投資にはお金に糸目をつけずに無制限で使っています。

普段の僕のお金の使い方とは考えられないくらい
バカスカお金をつぎ込みまくっています。

まるでメダルゲームをやるようにジャラジャラと使います。


自分に必要だと思ったものや、心惹かれるほど欲しいと思ったものであれば、
どんなに高かろうが値段関係無くお金使います。

基本的にはコスパ良くて、
投資(将来的な見込み利益)となるものですね。

僕がもともと投資家的な考えをしていることもあって、
普段から付加価値や複利を意識してお金の使い道を決めています。



特に本は昔からお金を注ぎ込みまくっています。
本ほどコストパフォーマンスがいいものは無いですからね。

1冊1500円としても、

100冊で15万円。
1000冊で150万円。
1万冊で1500万円。


高校生の時も本代だけで100万円以上使ってます。
だいたい600冊ぐらいですね。

社会人になってからペースは落ちたもののずっと本は読み続けています。
リターンを考えても投資効率とんでもないことになっています。

他にも、
教材やセミナー、コンサルに相当な額(21歳時点で2000万円以上)
使ってきましたし、経験のためにもお金は惜しみません。



お金の使い方は人それぞれあるでしょうし、
稼ぐ額や人生設計も含め、バランスもありますが、
お金は自分自身の成長のために使うのがいいですね。

自分を成長させておくと、
ビジネスでもそれ以外の面でもいろいろと得します。