駒場祭 東大

この記事は3分で読めます

IMG_0122_R




慶應に続き東大へ行ってきました。
学園祭めぐりしてみようということで駒場祭へ。


昔から東大、東大って名前だけは聞いていたものの、
実際に行ったことは無かったんですよね。

東京タワーもそうだったのですが、
知っているけれど実際に行ったこと無いものって案外あります。

近くだからいつでも行けると思っているものだと、
いつまでも行かないままになってしまうものです。



テレビで見て知っているだけの知識と、
実際に自分で見聞きした経験では、
得られるものが全然違いますからね。


行ってみた感想としてはどうなのかなと思いますが、
ただまあ、東大は東大ですね。

テレビで見ていたのと同じ感じです。

イメージと全然違った。なんてところは全く無く、
象徴的な時計台に、いちょう並木とテレビで見たイメージ通り。

思ったまんま東大でした。
当たり前ですけど東大生いっぱいいました。笑



もちろん、そういうことがわかっただけでもいい経験です。
その場の雰囲気とか肌で感じるものもありました。

ですので、
イメージのまんまでも行った意味は大いにあります。
経験こそがかけがえの無い財産ですからね。



駒場祭自体は、ただのお祭りでした。

屋台の名前が東大にちなんだものとか、
細かいところは学園祭、東大らしさがありましたが、
ザックリと大枠で見たらその辺でやっている
花火大会のノリとあまり変わらない印象でした。


東大の学園祭なので当たり前ですけど
運営している屋台のスタッフとかみんな東大生なんですよね。

学園祭なので屋台で売っているものの値段は、
安いものだと50円。高いものでも400円ほど。

交流目的の良心的な安さなのですが、
東大生が叫んだり呼び込みしたりと必死に売っているんですよね。



つっきーの心の声
「ああ、この人たち塾講師や家庭教師のバイトでもしてた方が
よっぽど稼げるのにな・・・」

と、東大生=時給が高い
先入観で不純なことを考えてしまっていました。

何でもかんでもお金であったり、
コストパフォーマンスで考えてしまうのは、
僕のよろしくない癖です。


お金儲けが目的だったら
そもそも屋台なんてやらないでしょうからね。

純粋にみんなで楽しんでいるんだなって思います。



まあ、いろんなこと考えました。
人間の思考ってやっぱりその場の環境に影響されるものです。

その場にいるから思い浮かぶこととか、
アイデアがひらめいたりってのもありますからね。

今まで考えることがなかったことに気付く
きっかけになるのも実際に経験するメリットの一つです。

その場にいるだけで無意識のインプットがあるので、
インプットに応じてアウトプットにも変化があるのだと思います。



知識や情報として知っているのと
直接五感で見聞きして経験としたものとでは全然違いますね。

雲泥の差って言ってもいいぐらいに違います。



経験は無限に価値を生み出す源泉。

経験は情報と違って感覚としてのインプットされるので、
自分の視点や見方を変えるだけでいくらでも価値を産み出せます。


どこに注目するかでアウトプットも変わりますからね。

ナンパ目的で東大の女の子、駒場祭はどうなのか。
リクルーティング目的で東大生との接点をどうしたら作れるのか。
数ある学園祭の中で駒場祭の特徴はどんなところか。
などなど・・・

東大をふらふらーっとしながら
いろんな視点であれこれ考えていました。



他にも、経験は自分の中で話の引き出しになります。

当たり前って言えば当たり前なんですけど、
これを意識している人ほとんどいないです。


例えば、今回の場合ですと東大の駒場祭ですので、
東大生や東大出身の人と会った時に
共通の話題として話のネタにできます。

会話術どうこうを勉強するよりも、
自分の中に引き出しを作っておく方がよっぽど効果的です。

自分の中に既に知識や経験があれば、
無理せず自然と人と仲良くなれますからね。

しかも、一度経験しておけば一生使えますしね。



打算的な考えかもしれませんが、
自分が仲良くなりたいって思っている人や属性の人がいれば、
あらかじめその人達と共通の話題となるような
知識や経験を持っておくと強いですよ。

恋愛上手な人の中には、好みのタイプが読んでいる
女性向け雑誌を毎月欠かさず読んでいる人もいますからね。



知識や経験は最強の武器です。

自分の思ったことを実現させる力になってくれたり、
思いがけない時に身を助けてくれます。


自分が成長すればするほど、
人生はよりよいものへとなっていくものです。

僕が何よりも自分を成長させることを優先するのも、
それが一番自分のためになるって思っているからです。


自分のレベルを上げれば上げるほど、
自分の思うような人生に近づけて行けますからね。

しかも、一度上げたレベルは一生下がらない。

本当に知識と経験ほど大事なものは無いです。



単発でお金を稼ぐことは多くの人ができますが、
お金を稼ぎ続けることはごく一部の人しかできないものです。

結局のところ、何でもそうですが、
自分の器以上のものは手に入らないですからね。


よりよい人生にするためにも、
どんどん自分を高めていきましょう!