DJイベントと川島塾生

この記事は4分で読めます

2014-01-19 00.21.56_R




こんにちは、つっきーです。


川島塾生の友人に誘ってもらい、
DJイベント兼、有木健人バースデーパーティに行ってきました。


「DJイベントって何をするんだろう?」
という感じで内容を全然知らなかったのですが、

「やったことないし取りあえず行ってみよう!」
と、チャレンジ精神で参加しました。

好奇心旺盛だと行動力上がります。


行ってみた感じですとクラブに近かったです。

お客さんの年齢層が高めだったり、男女比率が半々ぐらいだったりと、
所々違っている点もあるので詳しい人から見たら違うのでしょうが、
僕のような素人目線からはザックリと見て一緒でした。


夜遊びが好きじゃない僕は、
案の定、女の子に一人も声をかけることなく、
ずっと川島塾生の知り合いとずっと話していました。

僕にとってはイベントの女の子と話しているよりも、
川島塾生との交流の方が何倍も価値があるからです。


声をかけないどころか、
女の子の方から絡んできてくれても無視してたので、
「お前は何をしに来たんだ!」って思われてましたが。笑

僕の中では、
「川島塾生>>>>>>イベントの女の子」
なので、いいんです。


ちなみに、きのうは川島塾生10人程来ていました。
川島塾生の比率高かったです。

恋愛が上手いことで名の通っている方たちや
200万近くの指導料を取って恋愛コンサルをしている方も来ていて、
そういった人たちのナンパを生で見られたことがいい体験価値でした。

「○○さんのナンパを見たいから来た」
という川島塾生のしたたかな女性も来ていましたし。笑



「つっきーは世の中をフラットに見ているよね」

よくいろんな方に言われるのですが、
確かに言われてみればそうだよなと考えていました。

同じものを見ていても見ているものが人と違ってます。


僕は物事に対して、
「こうあるべきだ!」
という固定が緩いです。

常識であったり、先入観を持つことなく、
何に対しても0ベースで中立的視点から見て、
本質的にどこに価値があるのかを自分なりに定義しています。


一般的にどうこうというのは一切無視して、
「自分自身にとってどういうものなのか」
と、自分視点で必ず考え直しています。

多くの人にとっていいものであったとしても、
自分にとっていいものとして当てはまらないものであれば、
それは僕にとってはゴミ同然なのです。

「自分にとってどうなのか」
という、視点を常に持っているわけです。


でもって、
自分にとって要らないと判断したのであれば、
人がどう思っていようが関係無いわけです。

常識やみんながいいって言うからってのは、
ある程度の参考にするものの、
あくまでも自分にとってどうなのかで決めます。


何に対しても自分を軸にして、
自己最適化されるものを選んでいますので、

周りに流されてしまって後から後悔した。
ってことはほとんど無いです。



DJイベントに対しても、
ほとんどの人は音楽を楽しんだり、女の子GETを目的に来ていますが、
僕はそこに全くもって価値を感じ無いです。


で、僕は思うのです。
あなたは、本当に自分の価値観を
常識によって勝手に決められていないですか?と。

本当に本当に本当に、
自分でよく考えて意思決定をしましたか?と。


イベントにしても心から楽しいって思う人ならいいです。

でも、
「あなた本当に楽しいって思ってます?」
って聞いたら答えに戸惑う人も一人や二人じゃないはずです。


「やっぱり楽しい!」と思うのか、
「あれよく考えるとそうでもないな」と思うのか、

どう思うにしたとしてもいいのですが、
「そんなこと考えたこともなかった」
と思う人がほとんどだと思います。

「なんとなーく良さそう」
と、深く考えることなく、
思い込みで判断している人が多いです。



これは遊びだけではないですよ。
ビジネスでも仕事でも、恋愛でも何でもそうです。

深く考えることなく、
「ちょっと考えただけ」で、「何となく」で、
行動を決めてしまっている人が世の中の大多数なわけです。

実に嘆かわしい話ですが。



深く考えることなく、
「なんとなく良さそうだと思った」
と意思決定をしてしまったがために後悔していないですか?

セールスレターや広告を見て、
バラ色ハッピーライフを想像して(させられて)、
買った後に思ったのと違ったものも一度や二度じゃないはずです。


「これがあれば稼げそう」「この教材を買えばモテるようになる」
と、(まともな)教材を買ったのに、
実際の作業の段階で面倒と感じてしまい実践できないのは、
よくある典型例ではないでしょうか。


「詐欺だ!!!」って言う人も中にはいますが、
購入前に見るセールスレターをよくよく見ると、
実践するのは大変だってことも書いてありますからね。

基本的にはいい面、夢物語が強調されていますが、
どんな詐欺的なものであったとしても必ず、
小さく目立たないようひっそりと書かれているものです。

もちろん、程度はものによりますが。

てか、「よく考えればわかるでしょう!」
と個人的には思うのですが。


付き合って数ヶ月経ってから、
「彼(彼女)は、こんな人だと思わなかった」、
と、恋人と別れる人が多いですが、

「あなたが付き合う前に相手のことをよく見てなかっただけでしょ!」
って話です。



「自分の人生こんなはずじゃなかった・・・」
と歳をとってから後悔したって遅いのです。

漠然といい人生になるだろう、この先も安泰だろうと、
楽観的に思うのは個人の自由でいいのですが、
よくよく考えた上での楽観と何となくの楽観とは全然違います。

何にしても深く考えることをしないがために、
損してしまったり、後悔してしまうことは思いの他多いものです。


基本的に人間(の脳)は、
物事のいいところを強調して見てしまいがちなので、
仕方ないといえば仕方ないわけなのですが、

そこで感情のままに流されて行動してしまうのではなく、
一歩立ち止まって一度冷静に考えることが大切です。


久しぶりに自分の意見を長々と書きました。
今年は自分の思っていることバンバン書いていきます。


PS:
「ネットビジネスで月収100万円です!!!」

と、あたかも自分はすごいんだぜ!と言っている人が、
5年後、10年後にどうなっているか個人的に楽しみです。

謙虚さを忘れない人や実力の伴っている人ならまだしも、
バブルの幸運を勘違いして「自分はすごい、偉い」と思っている人が
幸運が続かなくなった時にどうなっているのか興味深いものです。


僕、悪趣味ですね。笑


PS:
これからホリエモンの講演会行ってきます!

記事書くのに熱が入ってしまって、
思ったより時間かかったので急ぎます。