22歳までに成し遂げたこと-自己投資編-

高校3年間で本を1000冊以上読んだ

16歳の時から毎月利益で20万、30万ほど収入があったため
本を買うために使いまくっていました。

高校生の頃はお金の使い道もわからなかったこともあり、
特別買いたいものも、どこかへ遊びに行くことも無かったです。

そのため、稼いだお金のほとんど全てを、
コストパフォーマンスがいいということで勉強代に注ぎ込んでいました。

高校生で時間も暇と言えるほどあったので、
毎日パソコンをいじるか本を読んでいるかの生活をしていました。

本一冊をざっくりと1500円で計算すると、700冊ほどになるのですが、
図書館で借りたり、Amazonやブックオフで中古本も買っていたので、
高校時代だけでも余裕で1000冊以上は読んでいます。

ちなみに、情報商材とセミナー代は別で、こっちも相当な額を注ぎ込んでいました。

 

年間300冊以上の本を読んでいる

本への自己投資は、将来100倍以上になって返ってくると思っているため、
ペースは落ちたものの高校卒業後も本は常に読み続けています。

全く読まない時期があったり、めちゃくちゃ読む時期があったり、
時期によって波がありますが平均すると月10冊,20冊ほど読んでいます。

一ヶ月引きこもってずっと本を読むだけの日々を過ごして
月100冊とか読むこともまれにあります。

大体、年間で300冊前後のペースで読んでいます。

 

初めて買った教材

15歳、高校1年生の時に「ネットビジネス大百科」を買いました。

お金の無い高校生にとって、数万円で販売されている情報商材は高く、
2週間以上悩みいろいろな商材を検討してからの購入でした。

今では定番となりつつあるネットビジネス大百科ですが、
2007年頃は詐欺商材がたくさんあり、玉石混合の状態でしたので、
最初から優良教材を選んだのは運がよかったです。

当時、学校の勉強に退屈していてネットビジネスに魅力を感じていた時期でしたので、
学校が終わってからは(学校の)勉強そっちのけで、
ずっと教材の音声を聞き、マーケティングを学んでいました。

「難しいことだけれど何かすごい将来役に立つことを学んでいるんだろうな」
と何となくの実感があり、

マーケティングやコピーライティングを学んでいる高校生は、
他にいないだろうと思いつつ毎日聞いて勉強していました。

購入から5年後、20歳の時にVIPアフィリエイターを集めた
ネットビジネス大百科の販売者:和佐大輔さんの
ホームパーティに参加させてもらったりもしました。

 

初めてのセミナー参加

ネットビジネスを初めてから2年ほどたったある日、
ある方のメルマガでオフ会の募集があり、

誰でも参加していいとのことでしたので
「お酒飲めなくても参加できますか?」
とわざわざ質問した上で参加しました。

この時、17歳でしたので40代前後のおじさんがほとんどの集まり中、
一人ポツンと高校生がいたという違和感ありありな状態でした。

この当時は30代でも若いと言われていて、
10代でビジネスをやっている人が皆無で誰一人としていなかったこともあり、
珍しい存在だったこともあっていろいろと良くしてもらうことができました。

そもそもネットビジネスを初めて2年経つまで
他のネットビジネスをやっている人と交流することが無かったので、
同じようにネットビジネスをしていて話ができるだけでうれしかったです。

自分のやっていることを話せることに居心地の良さを感じて、
そのままオフ会を主催していた方の会員制のある転売塾に入り、
塾中の会員向けセミナーが初セミナーとなりました。

この転売塾には1年以上もお世話になり、その中でも多くの出会いや学びがありました。
塾長と中国、義烏に商品を買い付けに一緒に行かせてもらったり、(有料のサービスです)

塾のオフ会に来ていた年商30億の不動産会社会長に
自社のパーティーやクルージングに参加させてもらったりもしました。
また、塾生向けのセミナーで隣に座った人が
脱サラして2年後に年収1億になっていったりという出会いもありました。

 

初詐欺商材

今は無き情報商材ASPインフォスタ○ルで販売されていた4980円の教材です。

販売サイトを見る限りいかにも怪しい感じだとわかりつつも、
一体、詐欺商材の中身ってどんなんなんだろうと買ってみました。

詐欺商材に対する知識や情報が無かったため、
明らかに詐欺だろうとわかりつつも、
知的好奇心を満たすためにお金を捨てることにしました。

「あなたは寝ているだけで大金がもらえる」と謳っていた教材だったのですが、
内容は治験(薬の実験台になるお仕事)の紹介でした。

「ああ、やっぱりそういうのか」といった感じで、騙されたという気持ちは無く、
「嘘ではないけど本当のことも言わないんだな」と騙すような形で、
販売する手口(売り方)を学ぶいい機会になりました。

 

ノウハウコレクター時代

もともと人よりも知的好奇心が強く、いい意味で勉強熱心だったのですが、
教材を次々に買うものの実践しないノウハウコレクターになっていた時期もあります。

いくらノウハウを学んでも全然実践しないため、
ビジネス的には何の進歩も無い残念な状態になっていました。

これまでに総額2000万円を超える金額を自己投資に使ってきましたが、
役に立ったと思えるのは極わずかです。

買った教材・セミナーの9割以上のものが無駄だったと今では思います。
良いものも悪いものもたくさん見てきたのはいい経験だと思うことにしています。

 

ジェームススキナー成功の9ステップ×3回(一回20万円)

後に年収1億円になる当時サラリーマンだった知人の薦めで一緒に参加し、
それから何やかんやで3回参加しました。

ビジネス系セミナーといった感じでは無く、
体験型のを通してモチベーションを高める自己啓発系セミナーで、

800度の焼ける薪の上を裸足歩く火渡りや素手での板割り、
喉で弓矢を折ったりという演習なんかをしました。

このセミナー以外だったら絶対にやらなかったであろう、
無い非日常体験ができて楽しかったのですが、
セミナーに参加して学んだという感覚は無く、遊びに行った感じでした。

セミナーは金額が高いこともあり、コスパが悪いなという印象ですが、
ジェームススキナーの本とCDはオススメです。
本もCDもそれぞれ100回以上聞いたり読んだりしています。

 

恋愛コンサル(100万円以上)

審査制の海外セミナーに参加した際に知り合ったナンパ歴20年1000人斬り、
恋愛コミュニケーションコンサルタントの方のコンサルです。

セミナー後にみんなで食事や遊びに行った際に、
目の前で自らの恋愛ノウハウを実演してくれ、その場で女の子を口説いたり、
時には感動させうれし泣きをさせたりと衝撃的なことまでしてくれました。

とにかく、ただただ「すごい!」という感想しか無く、
みんなそろってポカーンとなっていたりしました。
その場でコンサルしてください!と頼んでいる方も何人もいました。

アラフォーで小柄、顔もカッコイイとは言えない。
普通に接していたらどこにでもいそうな普通のおじさんなのですが、
とにかく実演してくれているのがすごく、

恋愛に困っていることは無かったのですが、
どんな感じのロジックなんだろうと興味があったのと知人の薦めもあり、
好奇心惹かれるままコンサルに申し込んでみました。

僕自身、恋愛関連の本や教材は尋常じゃないほど量見てきましたし、
実際にモテる人やかわいい子たちに話を聞いたり、実践をしてきて、
恋愛についてはそれなりに自信がありましたが、

普通のモテるとは次元が違うなという感じでした。
(目指しているところや目的が違うというのもあります)

内容は心理学系のコミュニケーション術がメインで、
宗教団体が信者を勧誘するために使っている洗脳ノウハウを恋愛に特化させた方法で、
心理学や心理誘導、洗脳技術を完璧に使いこなしてるなという感じで、
「そりゃあ落とせるわな」と納得させられる方法でした。

僕とは恋愛で目指しているところが違っていましたが、
いい勉強、いい経験をさせてもらったと満足のいくコンサルでした。

 

ビジネスコンサル(120万円)

名前出すの不可の方のコンサルのため詳細は伏せます。
セールスレターの添削やビジネスモデルの構築についてアドバイスをもらうといった、
マーケティング関連のコンサルティングをしてもらいました。

 

某本格派ビジネススクール(50万円・審査制)

ネットで大々的に募集されている〇〇塾とは一線を画す、
お固いガチでビジネスを叩き込むビジネススクールです。

毎回それぞれの分野で結果を出されている方を講師として招き、
指導してもらう形式のスクールで1年間学ばせてもらいました。

東大卒の大手都市銀行部長やMBA取得している銀行員、
国家資格を持っている士業の方、発明家、事業経営をされている方々、
携帯販売代理店全国1位、小売店4店舗を経営する年商10億円オーナーなど、

参加者も各分野で活躍されているそれなりの方たちで、
講義内容も参加者も非常にレベルの高いスクールでした。

 

川島塾(36万円・審査制 旅行代を含めると100万円以上)

日本一のメルマガ発行者で6年連続年収1億円を稼ぐ
世界を旅するスーパーアフィリエイター川島和正さん主催の塾です。

1年間に渡り世界各国でセミナーを開催して、
お金と時間を手に入れて人生を満喫する方法を教えてくれました。

参加者200人限定の審査制で、ネット、実業問わず成功者ばかりで、
参加者の平均年収2000万円以上という集まりでした。

最年少の20歳で、(2番目に若い人が26歳)
2期、3期と2年間参加させてもらい、学ばせてもらいました。

セミナーで学ばせてもらうことはもちろん、
既に成功されている他の参加者の方々との関わりや、
セミナー前後での世界各国で一緒に旅行したりなど、

知識としての学びだけでなく、特別な経験をする機会もたくさんあり、
成長するきっかけをたくさんもらうことができました。

 

誰から学ぶか、指導者に関して思うこと

指導してくれる方の存在は自分の学びを深めるためであったり、
成長全般に対して大きな影響をもたらしてくれるものです。


僕が以前コンサルをしてもらった方からは、何か特定のことを学んだというよりも、
自分の憧れの人生を実現していた人に直接会う機会をいただいたことで、
目指している世界観を間接的に感じさせてもらえました。

自分とメンターのどこが違うのかを話す中で実感することができ、
自分の価値観を変えるきっかけとなったことが何よりも大きかったです。


憧れの人、信じて付いて行こうと思った人からは、
可能な限り全てのことを学ぶべきだと思っています。

当然、コンサルしていただいた方の教材は全部買っていて、
それぞれ少なくても10回は見聞きして繰り返し学んでいます。

ブログも過去記事全て5回読み返していて、
紹介していた絶対にやらないジャンルの教材(10万円以上。苦笑)も
購入者限定メルマガを読むためだけに買いました。

愚直なまでに素直に学ぶ姿勢はすごく重要です。


ただ、指導者はよく吟味して適切な相手を選ばなければいけません。

お金を稼いでいたり、何となく凄そうな印象だからという理由で、
安易に教材を買ったり、塾やコンサルに申し込む人が後を立ちませんが、

一時期であったとしても自分の人生の一部を委ねるわけですから、
どうしてもっとよく考えてから決めないのかなと不思議でなりません。


自称成功者はたくさんいるわけですが、
時代の流れに乗って一時的にお金を稼いだだけの人や
運良くたまたま上手くいっただけの人に一体何を学ぶのでしょうか。

酷いものだと初めから騙すことを目的にしている人もいますし、
人に何かを教えるだけ勉強や検証をしていないと思う人がほとんどです。

実績や人柄で学ぶ人を選ぶ人が多いように思いますが、
しっかりと勉強をしている人から学ぶのが一番いいです。


また、教育に関して思うのは、
指導者どうこうだけで無く教わる側、自分自身の問題でもあります。

信じてたのに裏切られたという人がいますが、
自分の人を見る目の無さを反省しなければ、いつまでもいい指導者に出会えません。

指導者論については長い間考えてきたこともあって、
思い入れがあるので言いたいことはたくさんありますが、
結果的に大事なのは、誰から学ぶかであり、何を学ぶかは二の次でいいです。

適切な指導者に巡り会えればそれだけで成功したようなものです。


学ぶ知識にしても指導者にしても本質的にいいものを選んでいけば、
自然とよりよい方向へ向けて歩んでいくことができます。

実績や印象で凄そうに見せているだけで実力のともなっていない、
虚像と言ってもいいぐらいの人に惑わされずに、
知識経験豊富な本質的に優れている適切な指導者に教えを請うことが、
成功への第一歩だと思っています。

 

これまでを振り返ってみた感想

これまでに自己投資に使ってきた金額の総額は、軽く2000万円以上になります。
22歳にしては異常とも言えるぐらい学びと成長のために使ったと自分自身でも思います。

もちろん、ただ単にお金を使えばいいわけではなく、
使った金額よりもどれだけ成長できたかの方がずっと重要です。


これまでたくさんの本や教材、セミナー、コンサルなど
数えきれないほど学ぶためにお金と時間を投資して、試してきましたが、

あからさま詐欺のようなものはほとんど買わなかったものの、
正直、無駄だったと思うものが9割以上だったと今では思います。


1割以下のものしか役に立っていないと思うわけですが、
それでも十分過ぎるほどのリターンがありました。

知識と経験は一度手に入れれば自分が生きている限り永遠に役に立ってくれる、
一生もののかけがえの無い財産です。

良質な知識経験はどれだけ使っても無くならず
無限に価値を生み続けてくれるので、まさに打ち出の小槌状態です。


自己投資は、将来100倍以上になって返ってくると言われていることが
僕自身、身をもって体験できていて、

これまで2000万円と膨大な時間を自分を成長させるために使ってきたわけですが、
今の時点でも余裕で回収できていると思っています。

これは金銭面としてどうこうだけでなく、
お金で買えないかけがえのない体験や出会い、機会、気持ちの変化など、
人生そのものを有意義になったというのも含めてです。

自分が成長をすることで本当にたくさんのものを手に入れることができましたし、
これからもずっと何十年も死ぬ直前まで僕の力となってくれるわけです。


早い段階で自己投資をする大切さに気付くことができたことは、
本当に運がよかったと思います。

貯金をするぐらいだったら知識と経験を貯める方がいいと、
高校生の頃から考えるようになっていたため、

お金があまり無く、無知だった頃から勉強代へはお金を惜しまず、
次々に貯金や稼いだお金を自己投資へ注ぎ込んできました。


僕自身がゆとり・悟り世代ということもあってか、
社会の変化に対して敏感に感じ取っていたこともあって、
これからの時代は絶対に自分の成長が大事になってくると思っていましたが、

大企業が倒産したり、終身雇用が崩壊してきたりと
目に見える形でハッキリとわかるようになり、
自分の信じた道は正しかったんだったと今では確信を持って思えるようになりました。

そういった経緯もあり、今ではより一層、自分自身の成長を
何よりも優先して生きてきてよかったと思っています。


当時は何となくでしたが、今ではハッキリと確信を持って
個人で勝負する時代が来ると断言できます。

世の中の変化に備えて自分自身をどれだけ高めておけるか、
知識と経験を貯めておけるかで将来は大きく変わってきます。

極端な話、お金を借りられるのであれば借金をしてでも
自分の成長に投資をしていた方がいいとすら思っています。

それだけ個人の能力が重要となっていますし、
生涯の安定を手に入れるためにも自分の成長は必須になってきます。


お金よりも自分自身を成長させることの方がずっと重要です。
よりよい人生を送るためにも成長を優先させるべきです。

そもそも収入なんていうものは一過性のもので、
永続性があるわけでは無いので、今の時点での貯金や収入は関係無いです。

月収数百万、1億稼いだなんていうものはどうでもいいです。
「今」いくら稼いでようが10年後にどうなっているかわからないですから。

僕は短期間の間、注目されて一時期ちやほやされるような
一発屋芸人のような単発での成功には全く興味がありません。


「今」どうこうなんていうものはどうでもよくて、
どうしたら人生全体がよりよいものになっていくかを常々考えています。

直近の5年、10年単位では無く、もっと長い視点で人生全体を見て、
何十年という単位で継続してよりよい人生にしなければ意味が無いです。


お金と時間の自由を手に入れて夢を叶えるため、
不安や心配の無い安定した生活を送るため、自分の思い描く理想の人生を実現するため、
結局のところ、自分自身が変わらなければ、
普段の生活もこれからの人生も何も変わることはありません。

それどころか、時代の変化に応じて自分自身を成長させていかなければ
時間の経過に応じてどんどんと状況は悪くなっていくはずです。

短期的な変化はノウハウやテクニックで表面を取り繕うことはできますが、
長期的な人生全体をよりよくする変化は成長無くしては実現できません。

あなたの理想の人生がどんなものであったとしても
自分の生きたい人生を手に入れるためには、
自分自身が成長していかなければいけません。




プロフィール一覧

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

RETURN TOP

プロフィール


10歳でお金儲けを始め、
15歳の時にネットビジネスで起業。
現在22歳。ビジネス歴8年目。

このブログでは、
「本気で人生を変えていきたい」
強い気持ちを持っている方に向けて
僕がこれまで時間と大金をかけて
学び経験してきたことを伝えていきます。

⇒ 詳しいプロフィールはこちら




記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。